好奇心の発露


by shes_inn
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

沈まぬ太陽

川崎チネチッタで

渡辺謙の映画です。

辰クンの遺作なので、それもあって観に行きました。

素晴らしい渾身の作品です。

私は、いつものように、泣きっぱでした。

最初から、ぐっとさせるのですから、始末に負えません。
泣き過ぎなので、自分が嫌になります。前半、インターミッションまでは泣きっぱなしでしたね。

辰クン、いやな役をしっかり演じて、気迫が素晴らしかったです。

全編通じて、三浦友和の演技が素晴らしいです。嫌な悪役でも、ここまでくると脱帽です。

原作を読んでいませんから、細部の意味がわかっていないのかもしれませんが、ほんとうに、長い時間を長く感じない、よくできた映画で、監督の手腕は、『ホワイトアウト』での腕前をさらにあげたようです。大学の先輩と知り誇りに思います。(私が入学した年に卒業されたようです)交友会誌で登場して、映画を宣伝していました。本気を感じました。

昨夕、養老さんと宮崎駿監督の番組をNHKでやっていましたが、そこでも語られていましたが、大きな仕事をする人は、年に数ヶ月は自然の豊かなところに行くべきだって。
そういう意味では、主人公は、いいことなのかもしれないけど、しかし、(事実、このような左遷に遭った日航社員がいたのだそうですが)あまりに露骨で。

これほどの長尺で、ほかの描き方はていねいなのに、官僚や政治家の描き方がいかにもステレオタイプで、本当なの?と思いますが、そうだったんでしょうね。まったく。
日本のこの今の体たらくが、こういった現状のもとにあったのだと思うと、それを長きに亘って許してきた国民の罪は大きいですね。

これから、しっかりとした国を作り直す意義をしっかり感じなくてはいけないです。

今、この時期だからこそ、公開に意味があるというものです。

『クライマーズ・ハイ』の残念なラストに比べれば、こっちのほうが、まだ明るいのか。

松雪泰子もよかったです。

何よりも、事故で亡くなった犠牲者の方たち、いまだなお、苦しみの癒えないご遺族の方たちのお気持ちを思うと・・・、心からご冥福をお祈りします。
[PR]
by shes_inn | 2009-10-25 20:04 | 映画

あなたは私の婿になる

川崎 TOHOシネマズで

サンドラ・ブロックが好き。
彼女のコメディー映画が好き。
だから、これも好き053.gif

今回は、仕事に命をかける女の心をぎゅっと鷲掴みですわ。

あとは、お金持ちってやっぱりすごいわ〜〜。

サンドラ・ブロックの演技には、もうなんの文句もございません。
相手役の若い男子も文句なしだ。

笑って、泣いて、幸せな時間を映画で贈られて、観客はそれで満足ってもんです。

サンドラ・ブロックがしかも美しい。

まいりました!
[PR]
by shes_inn | 2009-10-25 19:41 | 映画

ワークアウト

まあ、続いているんですよね、これが。

走り始めると5キロくらい走ってしまうので、どうも負担が多いようで、右足がストレッチをするとピキンと痛い。歩くのは全然平気なんだけど。右膝付近は鬼門です。

くせになると、ワークアウトに出かけないのが不自然で、出たいのね。

今朝は、少しセーブして40分くらい歩いて帰りました。

日々、お池の風景は、秋も深まり、少しずつだけど紅葉の気配。

風景のいい近所に住んでいてよかった。

今日は、若い女子のコンサートに出かけました。う〜〜〜〜ん、どうなんだろう?
現代曲のオリジナルを聴きたい人っているのかしら? 積極的に。私は美しい曲ならいいけど、こむずかしいのは聴きたくはないなあ。
プロのプレイヤーというのは、自分の音楽を演奏したい人じゃなくって、他人が聴きたくなる音楽を演奏する人なんじゃないのかしら、基本は。
才能があるとかないとか、聴く側からすればある意味どうでもよいことで、自分が聴きたい音楽を演奏してくれるがどうかだと。長く続けるにはね。
もちろん、人を凌駕する才能を持っている演奏家は別だけどね。そんな人(しかも多くの確率でね)そうはいない。というか、いないな。
[PR]
by shes_inn | 2009-10-23 23:55 | あれこれ

私の中のあなた

はい! ずるをしました。

こういう映画は、基本泣きなので、泣きすぎるので、原作チェックしました。
本屋に行ってちらっと見ました。
うそです。
ちらっとじゃなくって、意図的に結末だけ読みました。
そうしたら、すんごい意外な結末でした。(本当に最後だけ読んだので、あっけにとられました)

そうか、こんな終わり方なんだ。知らずに見に行ったら大変! それをわかっていれば見ていられると思い、見に行きました。
本当はサンドラ・ブロックにしたかったんだけど。時間がちょっと間に合わず。
ポイントがたまっていたので、ただで見てきました。109シネマズ。

いやー、結局泣きっぱでしたが、驚いたことに、なあんと! 結末が真逆でしたの。
すごいなあ。原作と真逆だよ! しかし、映画の流れが普通でしょう? 原作おかしいよ、きっと。読んでもいないのに無責任ですが。

訴えた妹の役の子が、「リトル・ミス・サンシャイン」の子だったし、テーマが「私を離さないで」に近い気がしたので見に行きたかったんです。原作の終わり方はおかしいよ、やっぱり。

で、お姉さんの恋人役をやっていたのが、「サラ・コナー・クロニクルズ」のジョン役の子で、きれいで哀しかった。このふたりのくだりが一番よかったよ(涙)。

いかにもアメリカ的で、アメリカの前のめりの女は怖いなあ。アメリカ人のメンタリティにはついていけないなあ。キャメロン・ディアスのぶれのない演技もすごいなあ。そのぶん、旦那さんをいい具合に描いてはいるんだけど。
それをわかっていて、逆説的に原作と真逆のラストを持ってきて、家族の結束映画に帰結させてしまう監督も、ある意味恐るべし。やりたいほうだい、なんでもありだ。でも、まっとうです。
つまり、すべての個人の意見がきちんと描かれているのです。あなたはどう思うの?というメッセージが、映画から問われているようにも、思います。

突っ込みどころも満載ですが、「それは、NO」というメッセージをかろうじて言っているのは、賛成。
移植の問題について、遺伝子操作の問題について、少しだけだけど、自分なりの考え方が見えてきたように思う。
[PR]
by shes_inn | 2009-10-19 22:48 | 映画
先週から夫は、禁酒期間に突入した。1カ月。
来月は、1年ぶりに大腸ポリープ健診を受けるのだ。
で、なぜ?

「人間は1カ月酒を断つと、酒の影響が体から消えるらしい。その上で検査すれば、悪いところがあったら、酒以外の理由。それを知りたい」のだそうだ。

そういうことなら大歓迎だが、私は私。週3くらいは飲まないけど、飲みます。よろしく。

でも夕ご飯はちゃんと作るわけです。1カ月は。

私の場合、夫がめっちゃ偏食で、酒を飲むとつまみは食べない主義なので、飲み終わって、自分の好きなおかずだけをご飯とともにちょっとだけ食べる。面倒この上ない。待っているうちに(私は飲んで食べて、ちゃっちゃと終わるから)別で用意すること自体が嫌になってくる。しかも、作ったものをほぼ食べない日々。料理への(夫に作るという意味で)モチベーションは下がる。

でも、ここのところは、いい子で食べる。好き嫌いもそれほど言わないし。
食べられるんじゃん。
昨日はもつ鍋だったが、ほんとうにちゃんと食べてた。びっくり!
結婚して28年、初めてだよ。しかし。普通のお家はこうなのねえ(涙)。

で、今日は、http://www.heinz.jp/recipes/recipe/id/r00341
で、ハヤシライス作ってます。煮込み中だよ。

おいしそう〜〜。
[PR]
by shes_inn | 2009-10-16 21:21 | 出来事

-

a0064290_14251718.jpg

谷川岳ロープウェイに乗り、天神平に行って来ました!

素晴らしいお天気で、父を無理やり引っ張り出して、運動させて行って来ました。

天神平のレストランに父を待たせて私はちょこっと天神峠まで登り、展望を楽しみました。

水上駅で父と分かれ、ひとっ風呂浴びてほかほかで帰路についています。

各駅停車ののんきな電車。まあ、いいか。

BGMはm-flow TRIBUTE。

いい感じです〜。
[PR]
by shes_inn | 2009-10-12 14:25

台風のテンション

台風が来る、こんなことに、小さい頃は妙にテンションをあげていたなと思い出した。

そんなことをメールしたら、智ちゃんもそうだったと書いて来た。

私たちが3歳児の頃、伊勢湾台風が実家の町にもやってきた。
たいがい、台風なんてそうやってこない地方なのだ。雷はよく鳴っていたが、このちっちゃい頃の台風は特別な感じで、こんな歳になるまであのときのテンションがよみがえる。

街全体がざわざわとしていて、あちこちで台風準備に大忙しの大人がいた。その頃ってのは、サッシとかもないし、とにかく、木造の家でガラス窓ががたがた言う感じ。
もちろん雨戸を閉めているが、それでも安心ならない部分は、いろいろと打ち付けたりしていたと思う。
台風そのものの記憶って言うのは、(雨とか風とか)ないのだが、そのときのテンションだけは忘れられない。


さて、案外朝方までで雨は行ってしまう予報だし、頑丈な建物だし、ここは高いし、どおってことなく過ぎてしまうのだろうか?

災害に皆様方が遭わないよう、祈りつつ、けっこう自分的にはのんきになってきた。

あの頃のテンションは、もうないのかもな。
[PR]
by shes_inn | 2009-10-07 23:44 | あれこれ

快調

今日は、駒沢公園コースで、行きを走って帰りを歩き、13キロだそうです。
ちょっと距離は怪しい気がするけどなあ。まあ、そう言うのだから信じてあげる。

いいお天気で、羊毛うすがけ布団と羽毛まくらを大物コインランドリーで洗ってきました。
気持ち良さげ。終わる頃には電話をくれるというのはいいシステムだなあ。

ただ、もう少し乾燥をしてほしかった。布団はまだ湿っぽい。

元衆議院議員・中川さんが亡くなった。お父さんも同じように50代半ばで亡くなっている。
う〜〜〜〜ん。こういう亡くなり方は、非常に良くないと思う。
お父さんのときはけっこううやむやな感じで首つり自殺が発表されたが、今回は、しっかり検死をするだろう。
しかし、こういうのは、本当に良くない。
[PR]
by shes_inn | 2009-10-04 16:17 | 出来事

iPodをね、買いました

物質に踊らされるのは、おろかよねえ、と思いながら、やっぱり外側から責められると弱い。

ウォークマン歴はそこそこあるが、MD録再は重かったからほぼ使わなかったし、久しぶりの小型のiPod nanoは、かわゆい。

今一番使ってうれしいのは、ランニングとウォーキングの記録用。これはいいなあ。やる気が出ます。

昨日のワークアウトは、結果がよくて、なあんと体脂肪率が3〜4パーセント減りました。筋肉量も増えたし。基礎代謝も30歳までになったよん。(たぶん、今日一日で明日は元通りになるはずだけど)

ルンルン・・フンフン・・
[PR]
by shes_inn | 2009-10-03 00:40 | あれこれ

おたべちゃんとの遭遇

というか、お誘いに甘えておじゃましました。

今やきちんと片付いたお家で昼ビー(^-^)

おしゃべりはつきねど、東寺に向け移動中。

四条駅です。
[PR]
by shes_inn | 2009-10-01 13:52