好奇心の発露


by shes_inn
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ホルモー六景

ゲットです!
実は、昨日、新潟に出張だったんです。で、東京駅に着いたとき少しだけ時間があったので改札はいる前に本屋をのぞいたの。そうしたら、目に飛び込んできました!
「ホルモー六景」いやー! 即買いしようと思いましたが、考えてみるとですねえ、これから新潟に取材に行くのに、荷物になるじゃないかとあきらめ、息子に買っておいてとメールするも、研究室に泊まりだから、ダメとの返事。
10時半頃帰って、駅前の本屋に飛び込むけど、売ってないのよー。残念。
で、今日結婚式から帰ってから買ってきました。
またまた大笑いできそうな期待大。うれしいなあ。

と、万城目学の「鹿男あおによし」が1月からドラマになるのねえ。しかも医龍の後番組で。
予告編みたいな宣伝見て、鹿がこっち向いているのを見ているうちに「あれ?もしや?」と思っていたの。そうしたら、ビンゴでしたねえ。玉木宏主演ですって。鏡に映る鹿男の姿、結構想像しただけで楽しそうです。でも、女子高生の子が綾瀬はるか? だとしたら、ちょっとイメージ違うんですけど。
まあ、でも、最近はCGや特殊メイクが発達したから、あんな奇想天外な話もドラマになっちゃうのね。ま、ホルモーは映画向けだけどね。
[PR]
by shes_inn | 2007-12-23 01:17 |

結婚式

お台場のホテルで、先日退社した子の結婚式。
どんな旦那様かと思っていたのだけれど、明るくて包容力のありそうな、裏がなさそうないい感じの人で、本当にホッとしてうれしかったです。
ちっとは泣くかと思っていましたが、結構泣きました。
まあ、いい結婚式でした。しかも豪華な会場で、出し物も豊富でねえ。
久々に派手なにぎやかしい披露宴でした。

お料理もおいしかったですし。
私としてもおしゃれができて、こういうことって滅多にないし、自分でいうのもなんだけど、服装には頓着がなく、パンツばっかはいている徹底カジュアルなので、フォーマルな場っていうのはたまにはいいものです。
会社の子たちが「かわいい」と言ってくれたのでうれしかったです。
社長も3人私たちを見て「いつもと別人のようだな」って(笑)。まあ、中身は同じですよ。
たまにはおしゃれもしてみるもんです。そういうところにお金を使う発想が私にはあんまりないのですが、これからは少し考えてもいいかな。
[PR]
by shes_inn | 2007-12-23 01:05 | 出来事

テレビで100回記念

昨日は、忙しかったなあ。
お家の模様替え、夕飯を用意しながら、レッズの試合を横目に。
4時半には、家を出て、あっちゃん家に GO!
そうです。WOWOWで武道館100回記念公演を生中継!
みんなで鑑賞でございます。
ちょうどサッカーも佳境で、PK戦の最後のほうに矢沢が始まった。
ちょっと! 違うじゃないの、ギター&ベース&キーボード! 特別メンバーですもの。びっくりです。
そういうことで、2時間強。歌ったり、踊ったりで盛り上がりました。
いやー、生中継はすごい。永ちゃんは偉大だ。懐かしい楽曲の数々が、なぜか58歳の今歌ってもフィットするんだから。

終わってから、伝説のキャロル解散日比谷野音のビデオも見ながら遅くまで。

白いパンツと白いサスペンダーが、チャーミングでした。
[PR]
by shes_inn | 2007-12-17 23:10 | ライヴ

12月と言えば! 

矢沢永吉58歳のコンサートです。初日にチケットをハルちゃんがゲットしてくれて、行ってきました。
いや、また、素敵でした。
シンプルなロックンロール中心のライヴで、そう派手なイメージはあまりないんだけど、短めの古い曲をわんさか歌ってくれました。
なんというのか、歌に対する真摯な魂はさらに拍車がかかり、体作りも含め、たいへんなものです。逆に、それが歌自身へはどういうふうに反映するかって言うと、リラックスなんですね。
緩急というのかな。
明らかに歌い方を計算して、シフトをグンと変える場面の力強さがさらに際だつ。なんということでしょう。素晴らしいですわ。
今回は、西側、1階、真横の席だったので、ステージ全体が見られず、スクリーンがまったく役に立っていなかった分、本人は肉眼でばっちり見られました。
というか、もしかしたら、ステージが見られなかったので、私が歌に集中したのかもしれない。
それと、バンドの様子が手に取れるように見られたのも面白かったですねえ。音はもう、こっちに向いているスピーカーがないのだから、贅沢言ってもしかたなく、2曲目にはもう耳がそれ仕様になっていました。人間の体ってすごいよねえ。
今回、松本圭司がキーボードで参加。そう、T-SQUAREで1年くらい?活動した彼です。
いい仕事してましたぜ。

それと、客層の変化も感じたなあ。なんというか、みんな歳を食ったのかもしれないけど。
本編終わっただけで、みんな大満足していて、そりゃあ、もちろん、タオル投げていないからアンコールがある前提なんだけど、終わったらみーんな、着席して、拍手なしというか。なんだろう、この雰囲気。この感じ、もう少し私自身で検証してみようと思います。
[PR]
by shes_inn | 2007-12-16 01:08 | ライヴ

社会保険庁 連絡あり

私の問題で、問い合わせをしていた返事が来た。
やっぱり、思った通り、納付記録はなし。
で、年金記録に係る確認申立書が同封されてきた。
総務大臣宛に、年金記録第三者委員会の審議をうんぬんだ。

まあ、これはあわてなくてもいいはずで、まあ、情勢をゆっくりみてからだ。
だいいち、こっちは証拠が何もない! 不利なのは否めない。
う〜〜〜ん。
[PR]
by shes_inn | 2007-12-08 21:27 | 出来事

1週間の出来事

11月の終わりから、もうバタバタと忙しく、日記も更新できなかった。
なんにもしていなかったわけではないので、思い出してみよう。

11月30日は、金曜日でそうそう、某yさんの取材。ありえないんだけど、もうできあがっていなくてはいけない時期に取材と来ている。パニックですよ、少々。しかも、話を聞いたら、思っていたことと微妙にシチュエーションが違っていて。まあ、人づての仕事は得てしてそう言うもので、自分で仕切っていない仕事は、信用してはならないってことだ。なんとかその日のうちに作り直して、とりあえずめどをつけた。
12月1日は大塚の東邦音楽短期大学というところで、某研究会のワークショップ。
昔懐かしの楽器たちを前になかなか面白いイベントでした。
知らないことをいっぱい教えてもらい、思いもよらず、大学の先生に物理の授業をしていただき、いやー、まいった。脳みそがバタバタした。そのあと、御大の演奏が続き、噂でしか聞いたことがなかったタンゴも聴けた。しかし、ちょっと最悪だったのは、風邪の兆候。のどがガラガラ。声が出ちゃいない。
そこで、12月2日は、本当は大山に紅葉を見に行きたかったのだが、家で休養を取ることに。
そこで、TSUTAYAで借りていた「ホリデイ」と「ハリーポッター炎のゴブレット」を観る。「ホリデイ」は前日、イベントに行く前に半分、残りを観た。これがなかなか面白かった。まあ、主役がそれぞれ売れっ子の4人なので、ヘタは話にはできないし。ラブコメを観て、楽しむにはいい素材だ。「ハリー・ポッター」は、だんだん大人になってきて、お話の内容もだんだん焦点が狭まってきているのがわかる。味方に見える奴は怪しめというわけだね。

12月3日からは、追い込みなので、デスクで大忙し。そんでもって、この日は取材で、流行語大賞の授賞式に行ってきた。そう、お誘いされていて、ちょうど取材どうでしょうと11月30日に副編集長に打診すると、「やりましょう」、で、奇遇なことに、そのあと、T様にお会いし、そこで話が決まってしまい。うかがいました。ものすごい取材の人たちが詰めかける会だけど、ほんと、多かった。記者会見でこんだけの取材の人がいるのは初めて見る。って私人ごとみたいだけど、だって、写真撮るって言ってもそういうところでいくら頑張っても競っても無理。所詮素人だし。そんでもって、テーブルにしっかり座り、ポイントで人垣の後ろから、頭の上からシャッター切って。でも、そこそこ撮れました。何より、私は音楽がポイントの取材なので、「そんなの、関係ない!」ハニカミくんはかわいかったです。
で、12月4日 私のやっている仕事のテーマ的には、なんつったって大御所のおふたりの大ベテランの奏者がなあんと、それぞれ50年も演奏活動をしてきて、40〜20年前くらいはその世界のトップに君臨した両雄だが、実に面と向かってお話しされるのは初めてという対談。
周りの人たちからすれば、会わせてはならないように思われていたふたりらしい。すごいな、70超えて、お互いにお互いのことを50年くらい前から知っているのに、話したの初めて。緊張はしなかったけれど、気は遣いました。正直おふたりとももちろん初めてではないし、私は大物だろうがなんだろうが、平気な性分で。そこだけは、この仕事に向いているのかもしれません。誰とでも、話をすることに抵抗を感じない。
で、今日。はー、入稿しなければいけない日なのですがね、まだまだ。私の分は、それでもめどもついたし、もう平気。問題は、ほかの担当のページ。なんだかさあ、ピリピリピリピリしちゃって。見てるほうがよっぽど疲れる。
[PR]
by shes_inn | 2007-12-06 00:26 | 出来事