好奇心の発露


by shes_inn
カレンダー

<   2007年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

さて、私の年金が搾取された状況は、その後な〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜んにも返信がない!
忙しいし、まだ年金もらうまで時間があるからあわてないけど、本日、夫宛に封書が届いた。
社会保険庁からだ。
内容は、過払いを払い戻しますので、手続きしなさいという封書だ。
はあ?
夫は、学生時代から私と結婚するちょっと前まで、年金は払っていない。
で、ちょうど夫が就職し、1年くらい会社に在籍した。その頃に私は結婚した。
会社を辞めたとき、まじめ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜な私は、届けをしっかり区役所の出張所に出したのだろう、ちゃんとそこから現在までしっかり保険料を払っている。
で、その届けた時期が、なんの加減かわからないけど、大田区の出張所の人の間違いだったか、1カ月分過払いになっているのだという。
今頃だ。昭和57年の1カ月分5220円也。
もちろん返してもらうけどさあ、私のは、どうなっとるんじゃ!
むかむかしてきた。
夫が私の話を聞いて不安になって、調べてよ、っていうので調べた結果、まあ、思った通りで安心していたら、はあ?だ。
でもね、夫はいいんだよ。
私よ!私! この頃5220円だったらしいから、たぶん私が払ったのにバックれられている金額はおよそ12万円を超えていることになる。
いやだー! くやしい! 夫はちゃんと返すのに私は? 男尊女卑も甚だしい!
しかも! すべて私が、この私が金も払い、届けも出し、何もかもしてきているんだから!
夫はね、家の廊下にゴミが落ちているとしたら、「落ちてるぞ」とは言っても拾わない人間だよ。あ〜〜〜。むなしくなってきた。
[PR]
by shes_inn | 2007-11-29 01:00 | 出来事

人生何十年?

とまあ、大変な大人数が集結した送別会に出かけました。
60歳の定年というのは、彼女を見ているとありえないです。
60歳というと、1947年に生まれ、1969年に大学卒業して社会に出られたわけで、思い切り70年代を20代に仕事しながら過ごしているんですよね。すごい。
すご〜〜〜くめまぐるしく変化し、あらゆるところで変革のあった年代です。
それは面白かったことでしょう。
すごく自信溢れる人生のひとつの折り返し点でのあいさつでした。
さて、私はまだまだあの域に達せませんし、それは無理だろうなあと思いますが、私なりにぼちぼち行きますか。
人生しかしあと何十年過ごすのでしょうか?
[PR]
by shes_inn | 2007-11-26 23:14 | あれこれ

辰巳八景/山本一力

そう言えば、読んでいました。もう2週間くらい前? かな。
文庫でなんとなく、本屋で見ていて買いました。
時代物ってあんまり最近読まない(といっても、池波正太郎の「剣客商売」はシリーズ完読してまっせ)のだけど、たまには、ね。
そうかあ、この人の目線はまた、ちょっと変わっていて面白い。なんか、市井の人の思いとか描きたいのだろうな。場所が深川あたりを中心に描くのもこの一冊の楽しみになっている。
楽しく読ませてもらいました。

八景というくらいで8つの短編が並んでいますが、「永代寺晩鐘」とかはかない恋心なんか、いい感じだし、「佃町の晴嵐」のお医者さんもいいなあ。
地味かもしれないけど、たまには心が安まり、いいもんです。
[PR]
by shes_inn | 2007-11-25 01:28 |

呉清源 極みの棋譜

仕事終わりが、2時埼玉で、新宿に埼京線で出て、武蔵野館へ直行。気になっていた映画に滑り込みセーフ!
しかしさっぱり背景や人物がわからない。確かに単なる囲碁への憧れだけの動機で見ちゃいけない映画かも。
それでも興味深く見られたのはさすがに囲碁の深淵さゆえかも。
呉氏の目線で描かれているから呉氏より周りの人物が鮮烈。原爆投下さなかに対局を続けろと命じ囲碁が打てなくなったから自殺という先生など、かなり濃い。


というところで、家に帰り、ネットで調べたら、主演のチャン・チェンの顔、どこかで見たことあるなあって思っていたら、おうおう、「グリーンデスティニー」の盗賊、おうおう、「2046」の一瞬映るたしか、カリーナ・ラウ(コン・リーだっけ?)とのラヴシーン?のアンドロイド、そして「ブエノスアイレス」の最後に出てくるバックパッカー、あれだ!
いやー、そう思うとすごいなあ。
[PR]
by shes_inn | 2007-11-24 17:41 | 映画
享年80歳と聞き、そうかあ、と思った。

東京バレエ団と親交があったので、ボレロなど、公演も多かったのでは。
私は、一度だけれど、ジョルジュ・ドンのボレロを五反田のゆうぽうとで観た。
あの感動は忘れられない。

時は流れるけれど、心に残るものは動かない。
素敵なことだと思う。

心からご冥福をお祈りします。
ありがとうございました。
[PR]
by shes_inn | 2007-11-22 23:41 | 出来事
シエナ・ウインド・オーケストラが、来春ディズニーナンバーを演奏したアルバムを発売する。
で、現在レコーディングの真っ最中!ということで、今日はちょっくら見せていただきました。
みなとみらい大ホールで。佐渡さんに何秒かお会いできました。ご挨拶できました(本当に名乗っただけ)。役得です。

「パイレーツ・オブ・カリビアン」を吹奏楽でという試みは、なるほどです。
迫力ありました。
でも、聴いているだけで緊張しましたよ。ホント。レコーディングはそういう緊張感がいいですね。

それと、会社の引越で先週末からバタバタ。土曜日に引越は済みましたが、ちょっと大変でした。まだ、本棚の荷物はin段ボール。しばらく開けられそうにありません。
仕事は詰まりまくっているし。疲れますわ。
しかも、窓際にデスクが置かれることになったのですが、寒いの!
ますますこれから寒くなるだろうし。う〜〜ん。

それとね、今度9階なんですよ。といっても2階が玄関だから、正しくは8階で、階段を毎朝昇る習慣をどうしようと思ったけれど、6年目になる習慣はそうそう止められず、仕方がないのでここ2日昇ってますが、前は4階、今度は8階。倍違うのはしんどい。本気でしんどい。
頑張らなくっちゃ。
[PR]
by shes_inn | 2007-11-20 23:26 | ライヴ

AYAKI LIVE

江古田LIVE IN BUDDYで。

江古田といえば、そう、確かこのライヴハウスって昔は喫茶店かレストランだった気がするなあ。わりあい広い。もっと狭いライヴハウスを想像していたのでびっくりした。
なかなか聴きやすく、AYAKIくんも頑張っていて、若いバンドはいいものです。

しかし、この青年の技量はたいしたものです。特にリズム感と足ベースの安定感はどうでしょう! 一番前のお客さん以外は、たいがいの人が足が見えないので、何やっているの状態ですが、自分のソロが終わっても、キーボードには休みがない。だって、ベースなんだもの。

ドラムとギター、サックスとエレクトーンという編成につきベースレスだが、彼はあんまり手ベースを使っていなかったな。
それがまずあって、かつ、キーボードとしての演奏もやるもんです。
まあ、MCはどうよ?とか(笑)、ある意味不思議な体の動きもあって、これからどうなるか、楽しみです。

若いバンドを堪能しました。
[PR]
by shes_inn | 2007-11-15 23:59 | ライヴ

社内行事

a0064290_2223283.jpg

a0064290_2223336.jpg

ひとり退職するので、追い出し遠足です。
東京ディズニーランドに行ってきました。
ウイークデイの社内行事ということで空いていると思いきや、混んでいてびっくり!恐るべしディズニーランド!
まあそれでもピーカンであたたかく助かりました。朝は富士山がとても美しく。
今帰りの電車です。
10年以上振りで激疲れです(>_<)
楽しかったけどね(*^-^*)
[PR]
by shes_inn | 2007-11-13 22:02

お誕生日

今日は、我が愛する最高にして唯一のアイドル、ニール・ヤングの誕生日です。
で、ほほほ。
私の誕生日です。
なあんと! 夫が初めて! 手巻き寿司とシャンパンを用意してくれました。まあ! おいしかったー!
で、息子が素敵なお箸をプレゼントしてくれました。うれしー!
もう、酔っぱらっちゃってますので、ほほほ。
51歳でーす。もう、歳ですけど、誕生日はうれしいのです。
ケーキは自分で用意しました。いろいろあって・・・。
まあ、そんなもんです。
家族で祝うのはいいもんです。我が家はこれが鉄則です。
自分にもお祝いしましょう。健康で、楽しく過ごせたことを両親に感謝です。
ありがとう、お父さん、お母さん。
まだまだ、元気に行きますぜい!

ハッピーバースデイ! ニール!
[PR]
by shes_inn | 2007-11-12 21:06 | 出来事
近畿地区の中高生の音楽系部活動の祭典。
このスタンスがユニーク!
といっても吹奏楽やコーラスはもともと全国規模の大きな大会があるので、こちらは軽音楽系。
いやー驚いた!若さ爆発!
人数も大阪厚生年金大ホール満杯です。応援団も大挙して20チーム出るし、チアーリーダー全国1位のゴールデンベアーズの演技もあるし大騒ぎ。部単位の大会なので予選は3年が出て、今日は2年が出るなんて部もある。
三木楽器という楽器店主催なのもユニーク。今日は音楽教室はお休みして、スタッフ総動員。しかも、今日は別会場のビルボードライブでエレクトーンのイベントもやっている。
勢いあるなあ!
ほんと驚きと感動の一日でした。


ということで、大会が1時間以上押したため、新幹線の都合で結果を見られず帰りましたが、家に帰るとネットで結果速報が!
なんと、取材でお話をうがかった住吉商業高校フォークソング部Aがグランプリに!
SMAPの「ありがとう」を演奏しましたが、見事なアンサンブル演奏でした。
もうひとつフォークソング部Bの「花」も驚くような演奏力でよかったんですよ。こちらは賞を逃したようですが、ほんとうに立派でした。

ほかの部でも、とってもうまい女の子のドラマーがいたり、かっこいいギタリストがいたり、個々のチェックも楽しかったです。

なんか、こういう青春を見るにつけ、若さっていいなあと。
[PR]
by shes_inn | 2007-11-11 19:48 | ライヴ