好奇心の発露


by shes_inn
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2007年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

高尾山に行きました

a0064290_13453074.jpg
a0064290_13453037.jpg
すばらしいお天気で、新緑が目に優しく気持ちよかった!


行程を。

朝の7時10分代の京王線急行で高尾山口へ。
ケーブルの駅を左に行き、滝のある経路を。
鳥の鳴き声も気持ちよい。
朝が早いので、人影も少ない。本当だよ!
高尾山頂に着き、ふと見ると素晴らしい
富士山!
富士山って、すごいね。
ゴールデンウィークの高尾山なのだが、
まだ山頂もそうは混んでいなかった。
それでも、だんだん人が増えてくる。
そして、小仏方面へ。

途中、一丁平で昼休憩。まだ八重桜も咲いていて花見もできちゃった!
11時前だったけど、なんと言っても朝起きたのが4時15分、朝ご飯も5時前だったからお腹が空いた。
なめこ汁250円を買っておにぎりと一緒に。
ゆっくりしているうちに人も増えてきた。
高尾の山頂はむしろなにもないから、少し足を伸ばして一丁平の茶屋まで来ると、座る場所も多くてゆっくりできる。
中には、焼きそばを大きな鍋で作りつつきながら飲んでいる男性連れも。けっこう飲んでいる人が多い。
まあ、ここまで来れば降りるだけだしね。
私たちは城山に向かう。
城山も相模湖も見下ろし、富士と相模湖、絶景。
富士山はだんだんかすんできたけれど、それでもまだ美しかった。
そこからは下山経路を。
小仏のバス停から高尾駅へ。
途中でイモリがいたり、リスがいたり。

高尾野駅に1時前だったかなあ。
早い早い。
高尾野駅からも空いていて、ゆっくりと新宿へ。

新宿でお茶をしても、家に帰ったのが4時前でした。

結論、早起きは三文の徳!

ところで、噂によるとケーブル駅を少し登ったところに
ビヤガーデンがあって、結構なにぎわいとか。
ちょっと気になる。
[PR]
by shes_inn | 2007-04-30 13:45 |

ロッキー・バルボア

というタイトルが、原題です(もちろん英語)。
そんなタイトルとした理由がしみじみわかる、ロッキーの人生を語り尽くした映画になっています。ハルちゃんと小石川植物園のあと、池袋に行って鑑賞。
「ロッキー」という映画は面白かったなあ。という感慨があって観に行ったのですが、いい映画になっていましたよ。
最愛の伴侶を亡くしたロッキーが、そのむなしさから抜けられなくて、思い出の場所を訪ね歩くなんて、まあ切ないこと。
息子も息子で、偉大な(その魂が人の心を打って有名になったという意味で)父の影からどうしても抜けられないで悩む。
そして、貧困から抜けられなくて寂れた酒場で不良になりそうな息子とともに困窮する女性。
義理の弟ロッキーがいつまでも妹を亡くしたことから立ち上がれないことを気にかけるポーリー。
それぞれがいつしか家族として団結して、ロッキーの夢をサポートしながら、最終決戦に臨む。
まあ、ボクシングシーンのすごいこと! 迫力ありましたねえ。
文字で書いてしまうと陳腐ともいえるこの映画が映像で、セリフで心を打つのは真実なのです。

で、このあと、ライヴへ!
実は、このライヴこそ、この日のメインイベントでした。
[PR]
by shes_inn | 2007-04-29 22:16 | 映画

東京都内 小石川植物園

金曜日も終電で(仕事よ! ホント連休があるとしんどい・・・)、2時過ぎに寝たので、9時過ぎまでぐっすり。さー、起きよと洗濯開始、カレー作り(家族の夕食)、お弁当作りをグワーっとやって、しっかり紫外線対策で日焼け止めクリームを塗り、家を出る。
12時白山駅。いやー、電車に間に合わせるのが大変だったけど、遅刻しないで着けました。
ハルちゃんとあっちゃんと3人で小石川植物園へ。
a0064290_10152756.jpgここは、広大な敷地にいろいろな植物が育てられているところで、ゴールデンウイークでも人ばっかりということもなく、ツツジ園の近くの芝、クローバーの上に車座になってお弁当を広げる。入口は行ってすぐには藤の花が見事に咲いていて、香りかぐわしく見頃だった。ツツジもいい感じ。人の背より高いツツジの木が並ぶ道は、映画『外科室』で吉永小百合が登場する場面のロケで使われている。
お弁当は、おにぎりと牛肉の煮物(カレーから拝借)、アスパラ、トマト、キュウリ。駅から歩く途中のコンビニで、卵焼き、スモークタン、お新香、飲み物の仕込んで、楽しく。
とってもいい天気で、うれしくたのしくランチしました。
園内はゆったりと過ごせてよかったのだけれど、にわかに雷雲が・・・。
そこで、食事を切り上げ、日本庭園方向に向かいます。菖蒲の葉っぱとか(まだまだですね、もうちょっと花は先)をチェックしつつ、庭園はやはりツツジが美しく、新緑が目にやさしくきれいでした。
a0064290_10205710.jpgこの庭園に面するところに、総合研究博物館小石川分館という建物があり、風情のある建築。ここは無料で見学ができるので、雨がポチっと来はじめたところで入館。この博物館、「驚異の部屋」という名前が付いている。
a0064290_10212322.jpg驚異? 確かに、驚きの展示が! って(笑)。何が驚くって、展示物がマニアック。東大の博物館の分室で、研究のための(たぶん、わかっている人には)「おお!すげ!」というものだろう、なんの解説も付いていない剥製やら骨やら水晶やら蒸気機関やらが並べられ、一般人には「???」驚異です・・・。
そうこう見学していると、あたりは真っ暗、雷がゴロピカ!
いやー、助かりました。しばらくは庭園に降り注ぐ滝のような雨を見ながら雨宿り。
当分止まないので、落ち着いたところで、驚異の部屋をあとにしたのでした。
続きは、上へ。
[PR]
by shes_inn | 2007-04-29 10:23 |

本当にびっくり!

今日、いきなり編集長から異動の電話をもらった。
驚くしかない。
会社って・・・。
大きい会社って・・・。

で、家に帰って、さっきメールを開いたら夫がお世話になっている会社で事務をされている女性の旦那様が亡くなり、今日お葬式だったという。
昨夜の23時過ぎのメールだ。
夫はめったにパソコンを開かないので、私のメールに転送しているのだが、驚いた。
ひどいじゃない? 電話くれればいいじゃない!
ネットが発達するのはいいが、こういう手抜きが行われるのには腹が立つ。

私は、今日はもう、わけがわからない。
酒を3日振りに飲んでいる。
2日続けて終電だったし。

もう、理不尽なことはこんなに文明が開いたこの時代にますます多くなっているのはどういうことだろう?

昨晩遅かったので今日は起きられなくて8時過ぎに息子に起こされた。
それからなんとか起きたのだが、福知山線尼崎の脱線事故の2年目の日だった。
ニュースからドキュメンタリー、追悼式とテレビを見ていて、どうにも心がふるえて止まらなかった。

心ってどこに行くのだろう? 心はどこに行ってしまったのだろう?

柳田国男さんの白髪に時代も感じたが、私たちの世代はこれでいいのだろうか?

自分もはがゆい。

心が痛い。
[PR]
by shes_inn | 2007-04-25 22:46 | 出来事

桜写真だす

撮りっきりカメラで撮った写真を改めてアップしますね。
やっぱ、携帯よりずっときれいなんだもん!
a0064290_23194070.jpg最初の桜は、下の日記にアップした実家の近所、城堀川のしだれ桜。城堀川っていうのはそのまんま、城堀のために作った人工河川。
最近は、なんだかこう、きれいに整備されている。それがいいのか悪いのかは微妙なんだな。というのも、整備されるに当たり川が埋め立てられ、その上に公園みたいなのができた。で、川岸にあった桜並木はなくなって、このしだれ桜だけが残ったのだ。
でも、子どもの頃、この桜の記憶がないんだよね。っていうか、並木だったからかな?
まあ、1本残ったこの桜は、この勇姿。

a0064290_23201324.jpg次は、公園(お城跡)の花壇と桜。この時期、花がいっぺんに咲くのです。
この公園は、昔は忘れ去られた場所だったらしいんだけど、ここをきちんと残したいと一念発起した偉い政治家が寄付して公園にしたらしい。そんなことが今度いったときに書いた看板ができていた。へえ。知らなかった。偉い!その人。
この公園の近所に我が母校、女子校があるので、ここは私たちにとっては庭のようなものだったのだ。武徳殿という古い建物があって、そこはその名のごとく、剣道場だったりする。こないだいった日も後輩たちが「きゃー! きゃーー!」(女子の剣道のかけ声はこんなふうなのよ)と練習してました。憧れたなあ。剣道部にかっこいい子がいてね、みんなのアイドルだったの。西城秀樹のまねがうまくって。例の「やめろといわれても♪」なんてのを文化祭とかで歌って大喝采だった。彼女は確か婦警さんになったはず。

a0064290_23204416.jpg
最後は、公園の、お城の一番な有名桜、御殿桜。樹齢400年を越す彼岸桜で、私たちにとっても懐かしい桜だ。よくこの木の根元でお弁当食べたなあ。今は、屋久島の縄文杉のように人は近寄れません。それでいいような、残念なような。
[PR]
by shes_inn | 2007-04-19 23:48 | 出来事

お花見パート4の続き

a0064290_2235223.jpgこれは実家の近所のしだれ桜。1本桜ですけれど、立派な桜でしょう?
国道沿いに咲いています。
こんなに桜が満開のときに帰ったの、本当に久しぶりで、桜の名所だったんだなあとしみじみ思いました。
学校の桜の木はさすがにずいぶん痛みがあるようで、養生のためか枝が切られていましたが、きれい咲いていました。
この季節、すごいのは、桜も水仙も木瓜もみ〜んないっぺんに咲くこと。
だから、町中が花だらけです。
特に公園は桜がそれこそ公園中に咲いていて、あちこちに屋台も出ていて、フリーマーケットが開かれていて、すごい人出でした。気持ちがよい晴れの暖かい陽気でね。
昔は、御殿桜は小高いところに咲いていて、そこに普通に登っていましたが、今は、堀が掘られ、石垣があって、近くに寄れません。そうして、養生して、400年の命を保っているのです。
最後の桜は、公園に戻って、御殿桜です。
a0064290_22463583.jpg

[PR]
by shes_inn | 2007-04-15 22:47 | 出来事

お花見パート4

a0064290_11595926.jpg

すごいです!
沼田公園、お花見日和。満開です。
[PR]
by shes_inn | 2007-04-15 11:59

内定

息子が1社から内定をもらった。
ホッとする。息子は実は、この会社しか行っていない。
ようするに、第一志望らしい。なので、これで決めるつもりだ。

で、どんなところが気に入ったか。
1,2月とプレ卒研で忙しくしていて、2月頭に大きな就職セミナーにも行ったけど、どうもそのときはその雰囲気に「ダメだ」と思ったらしい。
3月は学校の高校の補習のバイトで忙しく、就活といえば大学の就職説明会に行ったくらい。そのときに気になった2社にしぼったらしい。

で、まずは、プログラミングの仕事がしたい。
次は、通勤がラッシュに当たらないのがいい。
社員は多くないのがいい。
そんな条件に合っていたのが、その会社らしい。福利厚生もいいらしい。
で、会社説明会に行って、適正テストを受け、1次面接を受け、その日に合格のメール。
で、1週間後の昨日社長を含めた2次面接を受けに行き、今日メールで内定をもらった。早い。

社長はどんな人かと聞くと、「ジョン・トラボルタ」だって。似ているんだって。
ふ〜〜ん。ま、いいか。

あとは、卒研のみ。大学生活もあと1年だねえ。

まずは、よかった。
[PR]
by shes_inn | 2007-04-13 00:46 | 出来事

検査結果

結論から言って、異常なし。
ホルター心電図に至っては、「別人のように1回も不整脈が出なかった」そう。
まあ、よかった。心臓エコーも異常なし。
でもね、じゃあ、この動悸はいったいなに? やっぱり更年期?
あ〜あ、それもどうだろう?

でも、心臓自体は大丈夫と言うことで、不整脈は出たり出なかったりするので、マラソンとか水泳は避けたほうがいいと。
手のしびれもきっと、そんなだろうなあ。

まあ、様子見ながら無理しないように、と言っておきつつ、夕べも午前様(仕事だよ)。
ホント、気を付けて(遊びに支障が出ないように)仕事はそこそこに。

今日は、息子の学費を振り込みにいったのだけど、面倒になった。息子の身分証(保険証とか)と自分の身分証を持って行かないと振り込みできないのだ。
でも、あともう1回、後期を払えば終わるのね。しみじみ・・・。
就職活動がどう考えても後れを取っている息子なので、心配はつきないが、まあ、こればっかりは自力でまずは頑張ってもらうしかない。
[PR]
by shes_inn | 2007-04-10 23:05 | 出来事

今年の桜は長生き

今日は選挙に行って、暖かくていい天気だったので散歩がてら、久々に図書館へ。
『百年の孤独』を前から買おうかどうしようか迷っていたので、借りてきた。その足で公園に向かい花見パート3。まだ花見ができる程度に桜も咲いていて、ゆっくり歩いていたら、知り合いのSさんがお仲間と花見の宴。屋台の前のテーブルで「一緒にどう?」と声をかけてくれたので、屋台でビールを買って参戦。
コーラス(第9)が宴で仲良くしているお仲間で、おしゃべりも楽しく、桜のお団子とかもいただいて1時間くらい花見をして帰る。近所だから知り合いもけっこういるの。
今年は先週でもう終わりかと思った桜も、寒い日が続いて長生きだ。
いいお花見でした。
[PR]
by shes_inn | 2007-04-08 22:03 | あれこれ