好奇心の発露


by shes_inn
カレンダー

<   2006年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

DCT garden LIVE

NAOMIちゃんのコーナーのための取材だったけど、気合い入ってたよー!
ん、なんとライヴの最初にオーナーふたりが登場。ま、盛り上がりますわな、会場。だって、みんなドリのファンなわけだし・・・。
このLIVEは、出ている人がどうとかいうのより、DCTがはじめるってのが結構大事なわけで。
4組が出演して、NAOMI以外はいわゆるアマチュアで、でもなかなかの実力者という。
ん、面白かった。そういう心意気は伝わった。タイプも4組全然違うし。
これから1年は毎月続けるそうなので、期待しようではありませんか。

で、会社で、我が家で「もやしもん」ブームです。ホホホ。
私は『風の影』にまだまだ苦戦しております。
下巻の1/3くらいになって、なんだか展開がゴシックホラーめいて余計変な方向にきており、はっきり言ってどうしよ?の世界に入りつつ、我慢の日々です。
なんだかあまりにもてんこ盛り過ぎて、この歳になって、どうよ?な展開です。
これ、キングが絶賛しているらしいんだけど、それは、自分を超えていないから安心してってかんじだよねえ。

まあ、それでも、読み終わらないことには。
だって、「きみの友だち」「名もない毒」と次のがすでに積ん読状態。はあ。
やっぱ、衝動買いはリスキーですねえ。
[PR]
by shes_inn | 2006-09-29 00:02 | ライヴ

コミック もやしもん 

a0064290_23301875.jpg石川雅之という漫画家さんが描いてます。農大を舞台にしてます。
「のだめカンタービレ」で、のだめの作ったカレーにいる細菌がかもしたのを描いていて、それで一躍有名になった(のかもしれない)らしく、気になった会社の子がコミックを買ったらはまったとのこと。で、貸してくれたのでした。
で、かもすかもすかもす。
醸す、つまり発酵させるってことでしょうねえ。こんなマンガがあったんですねえ。
息子に言ったら、「なんだよ、情報おせーよ!」
そんなのとっくに読んださ、と言われました。友だちが持っているそう。
でも、人がご飯作っているすきに読み出したら、「やっぱ、2巻、3巻借りようかなあ。おもしれえ」だと。
なぜか細菌が目に見える、話ができる? 遊ぶことができる男の子(農業大学に入学した1年生)が主人公で、息子曰く、こまかーい字で書いてある「細菌うんちく」が肝なのだそう。
そういうのを読んで、無駄?な博学を身につけるんだそうだ。息子の無駄知識はほぼマンガから。
でも、すんごく、学術的なのさ。またまた、マンガは侮れないを実感したのでした。
ちなみに、コミックのカバーがこだわりの逸品で、古紙100パーセントで大豆インクを使っているそうで、(それが帯に大々的に書かれている。はっきり言ってそれだけの帯。で、しかもなんかで帯なしのコミックが出回ったらしく、ない人にはわざわざ送ったとか)カバーの左右の折り返しの裁ちには、紙見本のナンバーと、反対側はインクのCMYKのカラーバーが。ついついそこにめざとく反応した私は、やっぱり出版人だわ。
[PR]
by shes_inn | 2006-09-27 23:28 |

手紙

今日、かわいい後輩から封書が届いた。お手紙ってうれしいものですねえ。
日常がメール主体で、けっこう殺伐としているなかで、手書きのお手紙はうれしい。
郵便受けから夕刊と一緒に取り出して、部屋に戻るまでほんとうにワクワクしました。
ご飯を作って食べてから、ゆっくりとした気持ちで封をはさみで切って。
a0064290_23374866.jpgなんと、昔の写真を整理して、私の写っている写真をわざわざ送ってくれました。携帯で複写で、よく見えないのがいいところってことで。これは私が今の息子と同じ歳の頃、仲間と。この駅舎はもうあとかたもなく、今では公衆便所のような無人駅になりはてています。寂しい限り。
懐かしいなあ、ホント。ありがとね、クンちゃん。
[PR]
by shes_inn | 2006-09-26 23:46 | 出来事

メールの感じ

今日は会社では、3人でそれぞれめっちゃ忙しく働きながらも、くだらない冗談ばかり言ってときどきリフレッシュ。
そんななかで、とあるライターさんのメールの話に。その人はたぶん、私とどっこいの年齢のおやじで、会えばどこをどうやってもおやじな人なんだ。私は会っているからまったくもって、彼のメールからあのおやじ顔しか浮かばない。が、ほかのふたりは絶対女の人で、だいたい40代後半から50代のやりてのライターだと思っていたらしい。男性でしかもごつめのおやじと聞いて、すごく意外そうで、メールの文面から察するにそうは思えない感じがしたという。
その感じ、私にはさっぱりわからないけど、ふたりは声をそろえてそう言った。
メールで感じることってあるけど、ま、当てにはならないってことかなあ?
いつも慇懃無礼気味な嫌みすれすれなメールをくれる人が、今日はとあるカメラマンをほめていた。
「きゃー、珍しい! すごいじゃん、なかなかほめないよー」と。
そういうこともあるんです。
メールってけっこう誤解されやすい。私みたいに言いたいことバシって書いて終わりたいタイプのそっけない者は、少々ていねいを心がけないと、やばい。
仕事ってそう言うところも気を遣うから面倒ちゃ、面倒だけど、うちの社内にはそれがあんまりない。言いたい放題の環境で、ボケをかましてなんぼで、緊張感に欠ける分、仲はいい。まあ、そうでもなきゃ、病気になっちゃうからね。
[PR]
by shes_inn | 2006-09-25 23:50 | あれこれ

おはぎ

a0064290_1544636.jpg朝、夫の目覚まし時計に起こされて、6時半に起き、うるち米ともち米を半々1合ずつ混ぜてご飯を普通に炊く仕込みを。
7時半に息子が朝ご飯なので、それまでにおはぎを作ろうというわけ。
朝からおはぎ。といっても、お菓子というより、主食です。
ご飯が炊けたら、ボールにとって、すりこぎ棒で叩くようにして餅つきの要領で、ぺったんぺったんとつぶして、それを丸めて、あんこを左手に楕円に置いた中に入れ、あんこで包んでいきます。あんこは、粒あん。
この米ともち米半々というくらいがおいしいの。
仏壇に上げて、あとは食べるだけ。
[PR]
by shes_inn | 2006-09-24 15:10 | あれこれ

お彼岸

さわやかな1日でした。台風は、なんとか回避してくれたようです。
旅から戻って、バテ気味で、それでも今日は入学式以来初めて息子の大学へ行ってみた。
まあ、けっこう遠いような近いような。工学系なので、地味っちゃあ地味。
自分が芸術系で派手だったので、どうも様子が違うが、研究というものには憧れがある。
けっこう、好きかもと思った。

帰りに大学の駅隣接のマーケットでフラフラしてから、帰る。そう、今日はお彼岸なので、思いついてもう今日は無理だけど明日朝にでもおはぎを作ろうかと、小豆を炊く。
夕飯は、牛丼とサラダにみそ汁。サラダには海ブドウを入れる。
小豆を炊くのは水加減が難しくてね。それでもあんこはできたので、朝、早めに起きて作りましょう。そんではお休みなさいませ。
[PR]
by shes_inn | 2006-09-24 00:42 | 出来事

金沢ー福井ー京都

出張で、2日間掛けて北陸から京都へ。
朝、9時前の飛行機で小松空港。そこからカメラマンの車で金沢へ。その間、高速道路を通るよね、普通。その風景はまあ、どこにでもある風景なのだが、小松空港近所の航空プラザというのが気になった。大きなヘリコプターも前庭?に置いてあったし。カメラマンもなかなか面白いって言ってました。知らなかったけど、今度チャンスがあったら! で、少し金沢方面に行くと、お城のようなピンクと白の建物が・・・。それが、なんと、松井秀喜ベースボールミュージアム! 
それを過ぎて、しばらく行くと、美川という町らしく・・。なんだか大きな看板に「県一の町」と。何が一番なのかな、と思っていたの。で、仕事が終わっての帰り、同じ北陸自動車道をもう一度逆に走っていたら、先ほどの縦書きの大きな看板が「美川 県一の町」。ああああーーーー、なーんだ! 思わず「そういうことか、かけてるのかあ!」って叫んでしまった。地元のカメラマンは、「いや、絶対そんなことはない」と言い張っていたが、だじゃれだよねえ。「ミカワケンイチ」だって! あ〜あ。
そんなことで車内で盛り上がりつつ、福井北で高速を降り、お昼にカメラマンが連れて行ってくれたのが。ここ「けんぞう手打ち蕎麦」は、ざるに盛られたお蕎麦に、平たい器にそれぞれが、大きな大根おろし入りのダシの器から、お玉でよそって、ネギと鰹節をごっそり好きなだけ入れて、蕎麦を食べる。4人で10合頼んだけど、ぺろって食べました。うっまい! で、そのだしの大根おろしもちょっぴり辛みがあるんだけど、蕎麦ちょこも置いていってくれ、その中には、辛み大根(のみ)のつゆが入っている。そこに好みで醤油を入れて、蕎麦をいただく。辛み大根ってこういうのだったんだ、というい強力な辛さなんだけど、すっごくうまい! 私はすっかり気に入って、最後に蕎麦湯を加えて飲み干して大満足。辛み大根最高! 舌がビリビリするほど辛いんだけど、すごく蕎麦がうまい。
 午後は、もう1本仕事をして、夜、あの福井和子が泊まったというビジネスホテルに泊まって、チェックインのあと、駅前の飲み屋さんへ。これまたおいしいカリカリの厚揚げやお刺身、ハタハタの大きな焼き物、たこわさ、などなど。黒龍という日本酒がフルーティーでいける。たっぷり2合いただき、最後にコシヒカリセット。お米がおいしかった! 日本人はご飯だよねえ。
 翌朝、早々京都へ移動。午前中1本、お昼にトンカツ屋さんでおいしい(キャベツやみそ汁、ご飯お代わりし放題)串カツ丼をいただく。
 午後、市役所と京都ホテルオークラ近所で仕事をして、夕方そのまま新幹線で東京へ。
いやー、お疲れでした。それでも、福井の美味が心の癒しでござりました。
[PR]
by shes_inn | 2006-09-22 00:36 |

夕焼け

a0064290_18114448.jpgきれいでした。家族3人で写真を撮りましたが、自分が一番うまいと、それぞれが思っている、そんな家族です。で、これは私の。よくない? って、ちょっと屋根が写っているねえ・・・。惜しい!
[PR]
by shes_inn | 2006-09-18 18:19 | あれこれ

日本以外全部沈没

ノリで観に行ってしまった(笑)。まあ、筒井康隆の原作なので、けっこうシニカルではありますが、B級アホ映画です。安い! 強力安い! 男優さんはそれでもなかなかのメンツですが、女優が安い、そっくりさん外人が安い。演技もセットもシーンも安いです。ギリギリな製作費であることが忍ばれすぎます(笑)。懐かしきかな特撮シーン…。
そんでも、けっこう、いい気になっている日本人像が出ているし、本当に国を舵とる人物如何で世界もどうなるかわかったもんじゃないってこと、わかります。
いちいち小出しにギャグが出てくるのですが、政治ネタも多いので、知らないとわからないかも。ある意味、政治意識のリトマス試験紙にもなるかもね、なんて。
地球をじわじわ壊していっているのは人間なのかと思いきや、桃の皮なんですねえ、地表なんて…。ほう。
村野武範、藤岡弘、怪演。
ところで、すごいかぜ台風のようです。電車が横転しているニュース映像に、「ウエッ」と声を上げたのは、息子と私同じ瞬間でした。
山口、現在停電中だとか・・・。気をつけてね!
[PR]
by shes_inn | 2006-09-18 00:19 | 映画

焼き肉

今日は、ホント珍しく夫が休みで、外食したいと。
焼き肉をおねだり。お腹いっぱいに食べてきました。
久しぶりだわ。
おいしかった。
ごちそうさま!

帰って、テレビで「電車男」を見た。いろんな、ネット語を息子に教えてもらい、もじるのが文化だと知りました。
なかなか面白かったです。
[PR]
by shes_inn | 2006-09-17 00:02 | あれこれ