好奇心の発露


by shes_inn
カレンダー

<   2005年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

それでは

昨日はDVDで2本見たけど時間がないので、今年はこれにて。
よいお年を。
[PR]
by shes_inn | 2005-12-30 08:20 | あれこれ

仕事納め

今日は仕事納めで、忘年会を予約しているので、あくせくしながら仕事を切り上げる。
私はあきらめよくお昼を食べたら、仕事はオフ状態に。片づけましたよ。ここ数年いや十年近くため込んだゴミを片づけて、みんなに「きゃー、別の会社みたい」と言われました。ついでに忙しい後輩を尻目に掃除機をかけて、トイレをさっさか掃除して、シンクを磨いて、年賀状は4通くらい名前とメッセージを書くにとどめ、終了。
来年は、例の計画を準備するつもりなんだけど、その前に、後輩(先日30歳になった!)が二人目出産宣言(去年もしてたけどさ)。私はいろいろお任せするわ宣言。社長はあと5年は働いてあげる宣言をして、デザートタイムに異常に盛り上がり終了。イタリアコース忘年会。
だいたい、飲めない人もいるので、最近は食べ会の忘年会。私は生1杯と赤ワイン3杯ですから。おとなしいもんです。
帰って息子と酎ハイロング缶1本飲んで、テレビで笑ってます。
これで、1年も終わりだなあ。
あー、なんてこった。1年が早すぎる。
明日は片づけの仕上げをして(年賀状はもう出したし)、DVDを見て、夜は夫はもう帰省していていないし、息子は忘年会だからひとりで楽しんで、終了。
明後日は田舎に帰る。従って、このブログも正月4日まではお休みでーす。
明日は気が向けば、1年振り返ってみるかなあ。
[PR]
by shes_inn | 2005-12-28 23:36 | 出来事

ガンスリンガー

キングのファンです。
a0064290_0184468.jpg最近、忙しすぎて、いくら活字中毒の私でも、新聞と仕事で文字はアップアップでしたが、本屋に行くとだめねえ。キングのダークタワー・シリーズが新訳(改訂ありあり)でいよいよ刊行が始まった。1巻目の「ガンスリンガー」は、はっきりいって、文庫本も買っているのになぁ。その前に図書館で単行本読んでいるし。まあ、いいか。というか、3までの5冊を買うと、何か当たるんですよ、非売品の本が。それはねえ、欲しいし。この手のプレミアは、以前、グリーンマイルのときに6冊買って、スクリーンセーバーのフロッピーをもらったことがある。確かあれは全員プレゼントだったしなあ。当たるのかなあ。でもなあ。『ガンスリンガー』にしても、細部まではさっぱり覚えていないので、5を目指して買い進めますか。単行本で4までは読んでいるのだから、むしろ続きを早く出してよー、なんだけど。順番待たせて、商売上手だよ、ほんと。
でも、キングはすでに最終巻も脱稿していて、シリーズは完結したので、少なくとも来年秋?まで待てば読めなくなる心配は、私自身がぽっくり逝かない限りないわけで、よかったよ、全く。割と最近読んだ、『回想のビュイック8』では、大人の目線がけっこうズンときたりして(あの、若者の傍若無人にむかつきながらも愛してやまない感じがわかるんだもの)、私もいい歳になったモンだ。ため息・・・。
a0064290_0314710.jpgで、『ガンスリンガー』。今度の版の前書きがまた長い! もちろんこの改訂版のために前書きを書き直している。キングって人は病気です。で、読者も病気なのですね。
のっけから、『指輪物語』がどうのこうのって前書きが始まる。確か、前の版のときは、そんなには触れてなかった気もするけど。どちらかというとアーサー王の話とかいろいろが影響してって前書きだった気がするけど。まあ、いいか。いずれにしても、暗黒の塔を探す話なのだから。
で、この長いインターバルの間に私自身も『指輪物語』にもしっかりはまり、ダークタワーからもう1回読むのは、楽しみが増えるというものだ。
そのまえに、『ザ・スタンド』の文庫もそろったので買おうかと思っていたが、まあ、あれも重い単行本で2回はしっかり読んでるから、そのうちでいいか。
ダークタワーシリーズも、すべての巻を最低2度は読んでいる。面白いもんだから、1回目は走り読んじゃうわけ。だから、2度読みは必須なの。なかなか続巻が翻訳されないし。番外編の『エルーリアの修道女』は文庫の中篇集のひとつで短いので、今年3回は読んでいる。
なのに、けっこう読んだそばから忘れるんだよなあ。イメージは覚えているんだけどね。で、『タリスマン』とかも微妙にかぶるので、あたまのなかで、イメージがこうぐちゃぐちゃになっちゃったり。う〜〜〜、だから余計に楽しいんだけど。何回読んでも新鮮なの。ただ、頭が悪いだけかもしれないですね。
と、今日は3冊を購入。お正月の楽しみにいたしましょう。
あと、ひとつだけ。『ザ・スタンド』なんだけど、本当に傑作で、最後の最後に大嫌いだった、登場人物が逆転ホームラン的に愛してやまないキャラクターになるの。そんな物語はキングしか書けないと、思うのです。
[PR]
by shes_inn | 2005-12-28 00:33 |

忘れ物

最悪な忘れ物をしました。会社の鍵です。きゃー!
9時半過ぎ、さて、帰ろうと思ったら会社の鍵がない。きゃー! もう残業私ひとり。
というのも2名が風邪気味。ひとりは、病院で点滴受けて来た。(来なくていいのに!)
だいたい、我が社は10月の頭に空き巣にやられてショック!パソコンやデジカメが盗まれた。で、鍵も新しく強力なのに替え、いろいろ防犯策を講じた。なの。
で、ここは仕方がないので、息子にヘルプ! 「ありえねえ!」と言いつつ来てくれました。
会社まで。ほっとしたさあ。
で、お礼はレンタルDVD。「約三十の嘘」ともしかしたら、近々の忘年会会費手助け。
でも、ほんと助かりました。もう、こんなことしないように!気を付けますわ。
a0064290_0204369.jpgところで、遅くなりましたが、富士山の写真です。アップしましょうねえ。
[PR]
by shes_inn | 2005-12-27 00:52 | あれこれ

クリスマス

今日は連休最後。さすがにこの時期3連休だと、暮れの仕事がはかどった。頑張った。
今日は台所のレンジ周りをきれいにし、競馬の有馬記念とフィギュアスケートをテレビ観戦、そして、年賀状を作って、全部書き終えてしまった。偉い。年賀状がクリスマスに書き上がるなんざ、快挙だ。明日あさ出せるじゃない。すごい。自画自賛。
今年の年賀状は、適当に素材をネットでもらい、(ここの数年キャノンのホームページを利用させてもらってます)ワードで作成。宛名は以前は住所録に打ち込んだのだが、何年か前にハードディスクがパーになったときにすべてを失い、面倒なので、手書きで書いている。
なんのかんのいって、出す枚数も控えめにして50枚ですませているので、たいしたことはない。筆ペンで宛名を書いていると、知り合いの顔を思い出す。ひとことメッセージを書き込んで、思いをはせると、きっとどこかでつながるのだとはっきり確信している。
というのも、今年の愛知万博に取材に行ったときに、そのもよおしで、ある女性が実際に実験したのだという話をしてくれたのだ。思うだけでは相手には伝わらないのではなく、伝わるのだ。不思議な感じだけど、そういう話は信用することにした。
いつもひとり暮らしの父が心配だけど、そう年中電話もしないけど、思っていれば、きっと大丈夫と考えられることは、私にとっては救いだ。だから、どこかでいつも思っている。
ね、そう思うでしょ。何にもしてないけど、思っているよ。
いいわけっぽいけどね。でも、実際問題、思うことぐらいしか日常的にはできないのだ。
年賀状も思って書くから、いいんだよね、きっと。ということで、明日明後日、仕事は正念場だ。あとひと頑張りだ!
[PR]
by shes_inn | 2005-12-26 02:21 | あれこれ

タルカス

渋谷で、富岡ヤスヤTEDDY、そして薮井佑介の3人にサポートで真朗太のドラム。
2500円。
ヤスヤは大好きだ。なんたって面白いし、大変な努力家だ。自分のビジョンをしっかり持っているし、プロデュース能力もあると思う。いま、これからの若い子たちと新しいことをやっていこうというその志は素晴らしい。若い子たちも才能もあるし、なかなかいい。
が、今日のライヴは中途半端な印象がした。もう、知っているのよ楽しいのは。彼らの姿は前にほかのライヴで見ているし、それは楽しいパフォーマンスに驚いたものだ。だけどね、お金を曲がりなりにも取って、自主ライヴとするにはノーアイディアな感じがした。即興性を追い求めるのは素敵だけど、やはりライヴはしっかりとした見せるものをもって、考えて練習して臨むものだと思う。プロのそれはひとりひとりが立派な力を持っていて、見せるものを持っている人たちが即興的にライヴをするのでも、それは緊張感を持って当たっているものなのだ。
その辺、甘いと思うよ。楽しかったけど、計算ずくで見せる部分もしっかりもって準備はするべき。じゃないと、結局その場その場で終わってしまう。若い人たちは、叩くところは叩かないとね。
ようするに、期待以上のものがなかったってこと。ライヴはそれがないとね。
次は頼むよ!
[PR]
by shes_inn | 2005-12-24 22:26 | ライヴ

大掃除パート2

本日は、フローリングのワックス塗りを敢行。息子も手伝ってくれて、フローリングの上をきれいに荷物をどけ、まずは石けん水で拭き、次は水拭き。
そして、ワックス塗り。
で、水拭きしてから、お昼を用意、オムライスを作りました。
それを食べてから、ワックスを塗り、30分乾くのを待つ間に化粧。
乾いてからは元に戻し完了。台所の水回りを磨いて、買い物&ライヴへ。
それにしても、怠けていて、久しぶりのワックスがけでした。家は冬になると日当たりが良くて、リビング全体くらいお日様が当たります。
で、気がついたこと。おこたの布団の色が日焼けするの! 今年買ったばかりのキルティングの青が、もう日焼けしている。日光の力はすごいね!

で、買い物とは、座布団カバー。ところが、売ってないのよ、これが。
渋谷の東急東横店でようやく買いましたが、欲しかった無地のオフホワイトはなく、柄物から選ぶしかない。しかもみんな和風・・・。ありゃあ、でした。それでも、座布団カバーがないと困るので、仕方なく買って帰ると案の定、家族からは「趣味悪い」って・・・。ほんと、やな家族だよ。
で、ライヴの前にケーキを買う。チョコレートのホールケーキ。いつもは生クリームにイチゴなので、今年はちょっと変わり種。おいしいけど、これは量は食べられない。明日も食べられそうです。
クリスマスイブの今日は、とりのモモとサラダ(レタス、エビとアボカドのわさび入りマヨネーズ和え、トマト、キュウリ、生ハム、スモークチーズ)、スープグラタン。スパークリングワインは夫が買ってきた。満足。
[PR]
by shes_inn | 2005-12-24 22:16 | 出来事

大掃除パート1

本日は、朝早く電話で起こされたので、助かった。
それでもって、大掃除モードに。
息子が窓ガラスと網戸の掃除、夫がベランダ、私はまずはお風呂。
けっこうみんなで真剣にやりました。
ほうきとちりとりがもう使えないから、と夫が買いに行き、その足でおにぎりとおいなりさんを買ってきてくれた。一区切りつけて、息子が鶏肉のグラタンを手作りしてくれて、お昼を食べました。
おいしかった。グラタンは、デリデリキッチンでレシピを覚えたらしい。
分量は適当に作ってるらしく、今日は3人前と多めだったから、少し塩が多め。もう少し牛乳を加えるとちょうど良かったかもね。
で、食べ終えて、夫はもう終わったので、あとは息子は窓拭きの続き、私はトイレと換気扇を掃除。まあまあ、頑張りましたよ。
明日か明後日は、床のワックス掛けを目標。
実は、今日は塩谷哲のソウリッシュナイトのインビが来てたんだけど、そんなこんなでパス。もったいなかったなあ。でも、ここんとこ、夕飯おざなりだったから。
もつ鍋にして、わがまま夫には、別にとりのソテーとエビ入りオムレツ作りました。
まあ、よかったかな。明日は、クリスマスイブですね。
[PR]
by shes_inn | 2005-12-23 23:07 | 出来事

マヨネーズ

この時期、恵比寿東口はすごい混みようだ。今日は忘年会日和で、とんでもなかった。
腹が立つんだよね、だってこっちは仕事で残業してへとへとで帰るのにさ、みんな酔っぱらってさ。ただのやっっかみです、ハイ!
さて、家の会社には4歳の息子がいる女子がいる。
彼女からの楽しい話。
昨日夜中、坊やが急に泣いて目を覚ました。
怖い夢を見たんだって。マヨネーズが襲ってくる夢・・・。
どんなマヨネーズだったんだろうねえ。チューブから、それともチューブなし?
ママは、「そんなの食べちゃえばよかったじゃない」
坊や「だって食べても食べきれなかったんだよお」
そうか、じゃあ、チューブなしだな、きっと。
それは怖いかも・・。

子どもって面白いよねえ。
空中を跳ねてあちこち飛び回る夢とか、校庭の端にバクを見つけた夢とか、記憶に残る夢はある。
つい最近は、泊まっていたホテルがガラガラと崩れた夢を見た。
私は浴衣のまま逃げて、その崩れるのを少し離れた高速道路下の歩道橋から見てふるえているのだ。確か、姉歯の話が出る前だよ。
う〜〜〜ん。アレはなんだったんだろうなあ。

徳島の写真を編集でアップしました。ちょっと戻って見てみてね。富士山の写真は、また今度。
[PR]
by shes_inn | 2005-12-22 23:43 | あれこれ

窪田宏

この人はけっこうライヴ前は神経質になり、話しかけられない雰囲気がある。
上がり症なんだって。
今日はソロ演奏のライヴ。最近彼はベースレスのトリオKK JAMやTRIXというフュージョンバンドでやっていることが多いので、ソロで1時間半のライヴは本当に久しぶりだ。
しかし、楽しい。ことに今日はいつもは絶対にやらない曲(松田昌の曲)や、トライアルのピアノ&ストリングスの曲を演奏した。
そのトライアルであり得ない事態が! 今頃窪田さん落ちてるかなあ、それとも開き直って飲んだくれてるかなあ。それでも、そのチャレンジ精神はすごい。
中盤からは懐かしい「あいあい傘」「マーブルマーブル」なんかも演奏してうれしい限り。
「プレッシャー」「ロードスター」のノリは最高! これほど切れが良くかっこいいリズムが作れる人もいない。
エレクトーンの魅力も存分に発揮。足技は日々の精進だねえ。
ひとりで作り上げる世界のぶれのなさもなんのかんの言って魅力だろう。
[PR]
by shes_inn | 2005-12-21 22:41 | ライヴ