好奇心の発露


by shes_inn
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:旅( 33 )

北鎌倉紅葉狩り


朝早めに出かけて、今帰りの電車です。

鎌倉は案外近い。曇り空ながら、紅葉狩りを楽しみました。
鳩サブレをお土産にね!


帰ってきましたので、
写真いいのをアップです


a0064290_22393787.jpg
a0064290_22395173.jpg
a0064290_2240183.jpg
a0064290_22401217.jpg
a0064290_22402493.jpg
a0064290_2240366.jpg
a0064290_22404583.jpg

[PR]
by shes_inn | 2009-11-29 13:30 |

大阪 東洋陶磁美術館

大阪では、ここに来るのは、何度目かな。リピーターです。

宿から堺筋地下鉄が近かったので、北浜で降りて、行ってきました。
ちょうど、水都大阪と企画展をやっていて、夕べがる〜ちゃんが話していた大阪の町の成り立ちが、なんだか、ここで結びついた気分でした。
しかし、この美術館、人気がないのよねえ。どうしてかなあ? 青磁が中国ものも韓国ものもすごく素敵なのが多くて、しかも自然光の展示なのですよ。展示物もいろいろな寄贈が増え、来るたびによくなっている。
基本、安宅コレクションですけど、住友グループの寄贈ですぜ、あなた! そのほか、気前のよい人たちが続いて寄贈してます。韓国青磁なんか、いいですよ。

私はここで織部に出会い、一気に織部に惚れた口です。
今日は、これ!

a0064290_21242584.jpg



いいでしょう?

楽しいなあ、ここは。でも、館内であった人は、数えるほど。
だからこそ、ゆっくり観られました。
(撮影も大丈夫なんですよ)
[PR]
by shes_inn | 2009-08-02 21:25 |
前日の結婚式の疲れも飛んで、朝から元気に遊んできました!

でも、まだ、早かったんですよねえ。

標高が400メートルくらいあるそうで、遅いんだそうです。なんでも、日本一のあじさいの公園で、確かに広い公園の至る所にあじさいが各種あって、これが最盛期にはすごいことになるんだろうなと想像を膨らませてみて参りました。

池には、かわいらしいサイズの睡蓮が咲いていて、こっちのほうが見所でした。

あとは、もう少し早いとシャクナゲがすごいんだろうなって。もう、すっかり終わっていましたが、シャクナゲ園のところは、本当にすごい大きなシャクナゲの群生地区で、種類もあるみたい。う〜〜〜ん、これは季節にはいいんだろうなあ。

いい気持ちでした。公園の中心部分より、駐車場近くで、多目的広場の近所にある西洋あじさいの試験園やくろあじさいのほうが、花がいい感じで咲いていました。

結婚式に行ったから、珍しくヒールのあるミュールで行ったので、ちょっときつかったけど、それでも結構歩いて回りました。

北野の風見鶏の館と萌黄の館はただで見学できました!


a0064290_2151999.jpga0064290_21512483.jpga0064290_21514328.jpga0064290_21515736.jpga0064290_2152865.jpga0064290_215222100.jpga0064290_21523158.jpga0064290_21524241.jpg
[PR]
by shes_inn | 2009-06-15 21:54 |
今年も行って参りました野沢温泉へスキーへ。
思い起こせば、昨年はみんなに遅れて夜行バスで向かった野沢ついたときは道路は乾いていたのに、持ったのは午前中だけ。あとは、嵐〜〜〜。冬の嵐とは、こんなにすごいのかと思うばかりの、宿の奥さんもこんなのめったにない、嵐〜〜〜。

で、今回も・・・
朝6時半に出発、到着した金曜日。怪しい。案の定、ゴンドラもやっとこ長坂が運転されていたけれど、その上のリフトも日影のゴンドラもSTOP! 雪も今年は少なくて、もはや春の嵐。

「sheさ〜〜ん」とみんなに責められ、ははは、笑うしかない。

正直、私は温泉に入れればいいのよね〜〜。
さて、問題の土曜日、下の日記のように、夜半から大雨。
朝から雨。

言っておきますが、スキー場の雨は一番質が悪い。

みんなテンション下がりまくり。

「sheさ〜〜〜ん」
はい?

宿の少年と結局、昨年のように大ウノ大会。

それでも、昼からなんとか雨から雪に変わり、スキー場へ。
おいしいそば屋で1時間くらい待って食べてから2時間のスキーを楽しもうとでかけると、最初は視界がちょっとだけというガスだったけど、晴れ間さえ出てきて、束の間の晴れを日影のゴンドラ上に登り喜んだ。

が、それも束の間。また、ガスっぽく雪となり、私とまゆみちゃんはとっとと日影のゴンドラで下り、遊ロードで温泉街まで下ったのでした。

そして、いよいよ最終日! やっと晴れました〜〜。

みんな思い思いにスキーを満喫。

なんだけど、私は、ダメでした。

まず、スキースクールなんかの日でただと聴いて行ってみたら初心者と初級の聞き違い。
で、止めてみんなと合流しようと思ったら、まゆみちゃんのお母さんから借りたスキーの靴がヒビいっている! 仕方がないので、レンタルで靴だけを借りて、一人でゴンドラに乗り、パラダイスコースを5往復して楽しみ、みんなと合流したのでした。

そこまではよかったのだけど、そのあと、食事をとろうと下るとき、初級用の林間コースで私ったら顔面から突っ込む転倒。借りたゴーグル並びに眼鏡が大破。
眼鏡は左目のレンズが割れて、比較的粉々・・・。ゴーグルはヒビヒビ・・・。

私は動転したけど、自分の顔並び目はちょっと痛かったけど無事でした。

顔から突っ込むような転倒は初めて。あり得ないよ、あんなコースで・・・。

いや、弁解すると、結構疲れていたのよね。歳だわ。

少々めげて、だいたい、目も見えないので、食事の後は、パラダイスコースを2往復滑って下山しました。

帰ってからお風呂に入ってゆっくりしましたさ。

そうそう、野沢のお風呂はいい!

まず、宿の近所の十王堂、そして初日の夜に今回初めて秋葉(ここは少し緑がかった湯でいい感じでしたよ)、翌朝、念願の大湯へ。朝は空いていてよかった! 
二日目の夜は、ご飯前に十王堂、ご飯のあとに遠出して滝の湯へ。ここもよかった。

結局、温泉三昧で満足なのでした。

帰りは関越道が驚異的に事故渋滞でとんでもなかったけど。

嵐を呼ぶ女、低気圧ガール、スキーはやっぱりどうもそりが合わないなあ。

さて、来年リベンジはあるか?
[PR]
by shes_inn | 2009-03-16 22:56 |

草津温泉

土日で、行ってきました!

ご一行様10名(爆)!
気がつけば花見仲間だわ。
ほんと、団体旅行でした。楽しかった!


a0064290_22203083.jpg
a0064290_22204758.jpg


昨日はいいお天気で湯畑に行き、白旗の湯、千代の湯、煮川の湯と共同浴場を巡りました。
白旗の湯は白濁した熱い湯ととっても熱い湯に分かれています。
千代の湯は、熱くなくて透き通っていました。

そして、最後の煮川の湯は内装がつい最近きれいになったということでした。
やっぱ熱かったなあ。

でも共同浴場は面白い。

昨晩はガールズトークで女子6名午前1時まで飲んでしゃべって。
朝、目覚めるとうっすらと雪化粧! 美しかったですよ。
帰る頃には晴れ上がり、木々が雪を乗せ、キラキラ光ってほんとうにきれいでした。
[PR]
by shes_inn | 2008-12-14 22:45 |

都内 紅葉狩り

今日は、目黒の自然教育園に紅葉狩り。

本当に近場ではありますが、うっそうとした森は都内とは思えない風情です。
紅葉もきれいで、散歩に来ている人も多かった。


a0064290_23171430.jpg


目黒駅から7分くらい? 近いですよー。


a0064290_2318079.jpg
a0064290_23181393.jpg


紅葉のスポットは結構多く、いやー。なかなかなもんです。
ひょうたん池という池では、うっそうとした池に紅葉が写り、野趣もありつついい感じでした。


a0064290_23203189.jpg


小1時間歩いて終了。続いては、お隣の庭園美術館へ。お庭をまず観賞。もちろん日本庭園が素晴らしかった!



a0064290_2322885.jpg
a0064290_23221867.jpg


美術館では、昭和30年ころの東京のアール・ヌーボーテイストの展示で、見応えあり。戦前の東京は、おしゃれでしたねえ。戦争がいかにすさまじかったか。
それに、なんといってもこのお屋敷のすごいこと。換気口のひとつひとつまで意匠に凝っていて、照明も素敵でした。
帰りは、家まで歩いて。

いい運動になったかな?
[PR]
by shes_inn | 2008-12-07 23:26 |

これも恒例根津神社

a0064290_12462750.jpg根津神社は、つつじの盛りを見てきました。

a0064290_12443352.jpga0064290_1247205.jpgもう終わっている花もあるけど、手入れが行き届いて枯れた花はきれいに取ってあったので、むしろ緑と花のバランスがよくて、とてもきれいでした。お琴の演奏もあって、人も多かったけれど、いやになるほどでもなくたのしかったです。神社にまずはお参り。ところが、混んでいて並んでお参り。お宮の中では2組の赤ちゃん連れがいましたよ。
新緑がまた目に優しくって。いいねえ。

a0064290_1243498.jpg御神輿も飾ってありましたが、とっても金ぴかの立派な御神輿でした。

a0064290_12452317.jpgお庭のつつじ園は、200円で入りますがこれだけのお庭のお手入れを考えると納得ですね。いろいろな種類のつつじがあるんですけどね、写真の白いつつじは、犬の顔のようでユーモラスな感じでしょう?


a0064290_12492580.jpgそのあと、六本木ミッドタウンまで出て地下1階の小龍包のお店で海老湯麺と小龍包をおいしくいただき、国立新美術館へ。

一緒に行ったハルちゃんが光風会という会の展覧会の券を持っていたので、入りました。
それがね、すんごい数で! しかもすべて大きなキャンバスに描かれていて、工芸もありましたが、広い展示場を埋め尽くす数百の絵画に、ひとつひとつが力作なんですが、最初のほうはまだしも途中から気分が悪くなってきて・・・。
ほとんど絵画の暴力でした。
なんの脈絡もない点数が半端じゃない展示で、芸術とはかけ離れていました。
具合が悪くなったので、早々においとまして、しばらくお茶して休む始末(笑)。

それでも、気を取り直して1500円也のモジリアーニ展へ。
これは、なかなか素晴らしかったです。
アフリカ文化に影響され、絵画より彫刻を目指してデッサンに励んだ時代から、その独特のフォルムが生まれ色彩が育まれ、彼にしか描けない肖像画群まで、楽しめました。一定の型や描き方があるのに、個性的な絵画の数々、素敵でした。
なかなかのイケメンで若くして病に倒れますが、よく彼が描いていた美しい奥さんは彼を追って、娘とともに自害したそうで、それも壮絶な話です。

国立新美術館の館内はいちいちアートしていて、冒険がてら最上階から地下のショップまで行ってみました。ショップも楽しかった。
でも、何も買わずに(笑)、帰りました。
[PR]
by shes_inn | 2008-04-27 00:53 |
朝、今日を逃しては桜が撮れそうもないと思い、学内へ。
某大学の桜です。
この時季は一般人にも開放されていて、学内に入れるんですよ。
今が盛りの2008年さくらさくら・・・。
ご覧ください!
a0064290_23583878.jpg
a0064290_2358518.jpg
a0064290_2359683.jpg

[PR]
by shes_inn | 2008-04-04 00:07 |

今日のデザート

お土産に風来坊の手羽先を買ってきて、サラダとやはり土産で買った八丁味噌を混ぜて入れてみたみそ汁と夕ご飯。
a0064290_2313433.jpg手羽先はちょっと油っぽいので、デザートとしてグレープフルーツスープを。
これは、テレビで見て作ってみたかったの。

さっぱりとおいしかったです。
[PR]
by shes_inn | 2008-03-20 23:14 |

松阪だけに

a0064290_2041960.jpg

出張で三重の松阪の帰りです。
松阪といえば松阪牛、のお弁当を食べながら名古屋に向かっています。
少し濃い目のお味でしたが、おいしいです!
一日頑張りました。新幹線ではビールだな!
[PR]
by shes_inn | 2007-10-18 20:04 |