好奇心の発露


by shes_inn
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

忙しい週末

土曜日は、コンクールのライヴ。
中国からやってきた青年が素敵な演奏だった。人間性って、出るよね。
結局音楽は聴きたい音楽と聴きたくない音楽があって、聴きたいのは「どうよ!すごいだろう?」っていう演奏ではなく、聴いて心地よい音楽なのだ。
若い人の演奏では、時にそのエネルギーを浴びるだけで幸せになる演奏もあるが、それは、明るさがつき抜けた場合だろう。

で、この日は、なんと、夫の母と兄夫婦がやってきた。私は朝から掃除しておつまみつくって、頑張ってからコンサートへ。私のいないときにみんながやってきて先に食事している。私は急いで帰る。
あ、言っておきますが、お客様が来てくれるのは全然いやじゃないの。ただ、泊まるには狭いのよ、我が家。そこだけ。
で、けっこう帰ってから飲んで食べた。で、私は言いたいこと言って、兄にちょっとむかついたのね(笑)。いじめちゃったよ。だって、恵まれているんだもの。定年退職後、3年間はもとの職場で勤められるのだけど、お給料が半分とか1/3で、仕事もやりがいないってこぼすの。でもさあ、もとが1000万円の年収ならいいじゃんねえ。その分、働く時間だって少ないわけだし。それなのに、ぐちぐち。いいなあ、高校の先生って。まあ、長く頑張ってきたわけだし。その待遇自体に文句はないけど、でも、それに対して文句は言うなよ。って感じ。
できれば、その経歴を社会に還元する方向に生かして、自分で仕事を作っていくべきだと思うの。先生時代、上からのプレッシャーに、言われるがままに甘んじていたわけなのだから、やりたいこと、志を今こそ発揮して、ボランティアでいいからやってちょうよ、やりがいのあることを。

そんな感じで、「今の日本のみっともない政治や経済状況の根源は30年間の教育の成果だ」って言ってやった。いじめちゃったよー。

で、昨日は兄夫婦が休みの日につきあわせたら悪いって遠慮して、10時頃帰るって言うのを押しとどめ、私が案内すると言って、龍子記念館に。アトリエの公園のほうも案内してもらえ、大満足。お母さん大喜びで、よかった。そのあと、池上本門寺へ。ここにも喜んでもらう。まあ、大きなお寺だしね。自動車だったので、横浜まで行き、中華街で食事。兄さん夫婦、優柔不断でメニューがなかなか決まらず、結局私が仕切ってしまった。「さすが、決断早いね」って、あなたたちが遅いのでは?
食べ終わってさよならしたあと、調味料やチャーシュー、蜂蜜買って帰りました。
いやー、疲れた。

しかし、上記の書いたのを読んでみると私はどうもいかんね。もう少し、しとやかというか、やさしいほうがいいね。う〜〜〜ん。こんな嫁でよく皆様大目に見てくれているものだ。
[PR]
by shes_inn | 2008-03-24 22:48 | 出来事