好奇心の発露


by shes_inn
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

役得 

シエナ・ウインド・オーケストラとは、吹奏楽団だ。
佐渡裕氏を指揮者に迎えてから、いまやコンサートチケットを手に入れるのが大変という、人気楽団に成長した。そのお話を団長さんからうかがうために、取材にうかがったのだ。
レナード・バーンスタインが提唱した若者のためのコンサートを、彼の弟子である佐渡さんが遺志を引き継ぐ形で行っているコンサート、そのヤングピープルズコンサートのリハーサルを見学することもできた。
なんという役得!
若者のためと言うこともあり、もともとジャンルを問わずいろいろな曲を演奏するシエナだが、聞こえてくる曲のバラエティ豊かなこと!

実際に拝見できたのは、(その前に聞こえてきて「えっ?」と思ったのは、ブレッカーズの「
サム・スカンク・ファンク」!)「1812年」ともう1曲。フュージョン系の曲では、則竹さんが叩いていた。懐かしいお姿! 相変わらず切れのいいドラム。ベースは、岡田治郎、そしてトランペットは原朋直。いやー、そのアレンジというか演出も面白い! 行かれる方は期待していいですよ!

で、佐渡さん。だ。う〜〜ん、本当に役得。

18日に河口湖に行って、コンサートを観るが、非常に楽しみです!
[PR]
by shes_inn | 2007-08-09 23:19 | 出来事