好奇心の発露


by shes_inn
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

インタビュー2題

本日は、お昼から津軽三味線の浅野祥クン、夕方からパーカッションの斎藤ノブさんのインタビューでした。
浅野君は高校2年生、3月2日かな、に17歳! セブンティーンだよ!
若い。もしかしたらちょい幼い?くらいに素直な少年だった。
でも、かの弘前の津軽三味線全国大会の最高峰1位を3年連続で獲得しているというとんでもない天才だ。
14歳で史上最年少優勝したのだけど、まだまだあどけない。それでも思ったより背は高かったよ。写真だけでここ数年見ていたのでもっと幼いのかなと。
で、そのデビューアルバムが3月21日にリリースされるのだけれど、いいのよ、これが。
津軽じょんからの激しい三味線だけでなく、ちょっと艶っぽい感じの切ない民謡もやっていて、「とにかく、民謡が大好きなんですよ!」ってほんとうに素直に言うの。好きなんだなあって笑顔で。普段はiPodに普通にいろいろな音楽を聴いているんだって。でも、民謡が大好きで、気が付くと歌っているし、なんかあって「うわーっ」と民謡を大声で歌いたくなるんだって。
実は、私は声を気にしていたの。声変わりはしているだろうけど、民謡歌える声なのかな、って。低い声ではまだないけれど、話し声もなかなかいい。歌も歌うの大好きだって。
それに、三味線も民謡の伴奏するのが大好きだって言うし、すごく安心する。
これだけまっすぐな子は今時いない気がする。で、三味線持つとすごいらしい。
私は1回だけ聴いているが間違いなく天才オーラが出ていた。
CD出すのはうれしかったけど不安だったって。これから将来は?って答えて「三味線を弾いていけたらいいな」って。あのね、全国3年連続優勝していてプロにならないのは、それって罪だよ!
妹さんがいて、彼女も三味線やってさらにピアノも弾くらしく、「お姉さんのよう」というくらい頼りにしているんだって。今後の活躍に期待しましょう。といっても、来年は大学受験です(笑)。

で、夕方は久しぶりにノブさんと。以前お会いしたことがあるのだが、覚えてくださっていてうれしかった。
すんごくスリムになられて「スマートになられて」と言ったら、食事と運動で1年で12〜3キロ落としたと。でも、キープするのは大変と言ってました。でも、調子は最高にいいそうです。
う〜〜〜ん、私も見習いたい、でも、大変なのがなあ。そう、キープがねえ。

Mちゃんは、昨日手術したのに、もう病院を歩き回っているそうだ。明日、お見舞いに行く。
[PR]
by shes_inn | 2007-02-17 22:19 | 出来事