好奇心の発露


by shes_inn
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

どうも動悸が

今日はバレンタインデーだけど、別に女心はドキドキもしないんだけど、更年期で動悸が・・・。まあ、いろいろあって、気持ちは千々に乱れ、どうしても普通に帰るのもなんなので、チョコレート販売に8時過ぎても沸くマーケットで、コニャックを夫のために買って帰る。
帰ると夫は泣いている。なんなんだいったい!
きっと誰かが死んだのだとわかる。それはきっと彼が大好きな人なんだとわかる。ブランデーのもうぜ!
池田さんという、歌謡界のご意見番のような方が、(これってまだ近い人たちしか知らないらしい。もう少しすると発表になるのかしら)11日に亡くなって密葬すませたとのこと。香典は受け取らないということで、とてもしっかりと自分のその後も考えていらしたらしい。
夫がそこまで思うのは、相当いい人だったのだろう。話を聞いていたこともある。一度講演を聴きに来ればとも言われていた。珍しいんだよ、そんなこと。スタッフに愛される人は本物だ。ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
Mちゃんの入院は明日、手術は明後日だそうだ。
念を込めて成功を祈る。まあ、大丈夫なのはわかっているんだけど。
気が小さいのだ。息子にも夫にも命じる、念を込めてねって。
息子はそれでも、やさしいやつで、土曜日に家に帰って、話したら、友人のお母さんは同じ病気であと5年といわれて、10年以上経ってるけどピンピンしてる、と話してくれた。
たぶん、それは、子どもの聞き違いで、あと5年大丈夫なら(再発しなければ)大丈夫っていうのを聞き違えたんだと思う。まだ、息子の友人の奴は小学生だったそうだし。その子はけっこうお気楽な子だと思っていたんだけど、そうでなかったのね。
人それぞれ、いろいろなことを抱えて生きているのだ。
[PR]
by shes_inn | 2007-02-15 00:18 | 出来事