好奇心の発露


by shes_inn
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

池上梅園梅見物&龍子記念館

暖かくて梅見日和。今日はハルちゃんとMちゃんと毎年恒例の池上梅園の梅見。
a0064290_1292236.jpg2時前に行く。毎年欠かさず行っているが、今年は早めだね。
紅梅、白梅が行き届いた手入れで、美しい。
そんなに広くはないのが、さらにいいのかもしれない。
見終わって池上本門寺に行き、池上駅まで歩いて、近くのくず餅の浅野屋でパフェとか食べて帰るというのがいつもなのだが、本日は、知らなかった素晴らしいところへ。a0064290_129514.jpga0064290_1301183.jpg

川端龍子記念館へ。ここは、池上梅園を西馬込方面へ戻り、そこから桜並木の遊歩道を少し歩いたところにある。15分くらいかな。
ここも池上梅園と同じく大田区の施設で、入館料200円で、素晴らしい龍子の作品が見られる。ここは、龍子の旧邸が隣にあり、戦争で爆撃にあったものの、アトリエは無事に残ったという建物。龍子は画家にならなければ、建築家になったのではといわれているそうで、その建築のこだわりがすごい! アトリエは60畳の広さだが、周りが大きなガラス窓で覆われていて、お庭も素晴らしく、これは無料で3時に案内して見せてくれるので、行きました。
本当にこだわり具合が半端でなく、いいアトリエだし、いいお庭です。
アトリエと戦後に建てられたお宅を見たあと、記念館へ。この記念館は、龍子自身が本人の作品を見せるために自身が設計した建てられたそうで、生前は、カーテンを開け、自然光で見せてもらえたそうだ。現在は、紫外線で絵画が傷むので、自然光ではない。
こういうことができたのは、本人がよほどの金持ちかパトロンがいてこそだろうが、どんどんこういう人にはパトロンは付くべきでしょうね。
絵画も素晴らしかったが、展示されていたかるたにびっくり! 高級かるたで、野口雨情の詩、絵が川端龍子。すごいことするよねえ! その隣には、実業の日本社発行の女子の友の付録?のすごろく。なんというぜいたく。こういう若い頃の作品はいい。
3月には、旧邸の仏間のふすま絵が展示されるそうで、これは必見です。
3月中旬から1カ月です。
行かなけりゃ!
その後、おいしいパン屋さんでケーキセットを食し、Mチャンの家へ。
とってもおいしく飲んで食べた。
YAZAWA三昧。
で、重大なお知らせも聞き、少なからず動揺する。
Mちゃん来週入院&手術だそうだ。頑張れ! 
[PR]
by shes_inn | 2007-02-11 01:33 | 出来事