好奇心の発露


by shes_inn
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

なんとか書いた

今月も苦しくもなんとか書き終えた。
まあ、私の書くものは、100パーセント創作ではなく、ルポなので、案外なんとかなるのだ。
でも、小説書いたりは別世界だよねえ。
などと、芋たこなんきんを見ながら思う。おせいさん偉い!
実家に帰ったときに「日毎の美女」の単行本が母のベッドのところにあったので、もらってきた。
読んではいないけど。
ところで、私の読んではいないけど、の最たるものは、「国木田独歩全集」だ。
これは、とある出版社のとある編集部の偉いさんが、とある部下にボーナスがわりに伝票を適当に切って、だまてんでくれてやったものだ。
もらったときは、うれしかったよ! 何しろ、私は高校生の頃から、なぜか独歩が大好きだったんだ。大学の卒業制作でも彼の原作を作品にした。
なんで? と聞かれても困るし、すんごく詳しいの?って聞かれても困る。
だいたい、言ったでしょ? 読んでないんだから。老後の楽しみと決めている。
なぜなんだろうねえ。
宇宙観かな。そう、彼の宇宙観だね、きっと。そういうことにしておいて。
この宇宙観は、「ダークタワー」の1話に出てくる最後の部分が近いものがある気がしている。
まあ、そんなたいしたことを言っているわけじゃないのよ。でも、なんとなく、そんな感じ。
今はどう考えても絶版の「国木田独歩全集」大切にしなければね。
[PR]
by shes_inn | 2007-01-30 23:04 | 出来事