好奇心の発露


by shes_inn
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

楽しい飲み会

金曜の夜は、新しい友だちが加わっての飲み会。
最近お気に入りの近所の「花」へ。
そうしたら!なんとお店の旦那さんと我が家の名字が一緒!
珍しいなあ。私の名字けっこう珍しい。東京で目の前に同じ姓の人と会ったのは何回もない。
まあそれはいいとして。
KさんとMちゃんと3人。共通するのは山歩きというか、そんなところ。
尾瀬で出会ったKさんは、私たちよりだいぶ若いのだけれど、話が合うし、率直な人でこれからハイキング仲間としてよろしく!だ。
おいしい料理とワインで話は盛り上がり、3時間ほどたっぷり。
最後にお店自慢の「さくらえびの釜飯」をいただいて満足。
思うに、人と出会うチャンスって、タイミングなんだね。
Kさんからの提案が「天城越え」とひとつ出てきたよ。
いいかもねえ。
「天城越え」といえば、和田勉が演出したテレビドラマが鮮烈だった。
もちろん原作は、松本清張。映画にもなったけれど、テレビドラマが先にできた。
あれは名作だ。鶴見辰吾が少年役で、大谷直子が娼婦役。1978年のドラマで、後に芸術祭大賞を受賞した。素晴らしいドラマで、あれでしばらくは和田勉をそうとうチェックしていた。
変なおじさんだけど、最近どうしているのだろう?
そうなんだ、トレッキングできるんだねえ。林道歩きというか、割と平坦な道を歩くのが好きな私にはいいプランかも。
足のほうも順調で、来週は、予防のためのテーピングに移行する。
[PR]
by shes_inn | 2006-11-19 00:38 | 出来事