好奇心の発露


by shes_inn
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

高校野球

終わった。斎藤投手の早稲田実業が優勝。
あの感動的な西東京大会を上回る激戦だった。それでも、西東京大会のときから見るとなんと成長したことかと思う。このくらいの子は、いきなり成長するんだなって。
この夏は、いつも以上に高校野球をよく見たけれど、昨日と今日は試合を見ていない。
いや、昨日はずいぶん悩んだんだけど、映画を取った。もう、怖いという気持ちもあった。
勝負の世界は勝つか負けるかしかないのだから。それでも、結果はすごく気になって、映画が終わって、館を出て携帯の電源をONにして、すぐに息子に電話すると、延長戦で、すごい試合だと興奮していた。私は、近くにあるさくらや目がけて走ったんだけど、たくさん並んだテレビ画面には、何も、野球の野の字もなかった。
そういう世の中ですね。まあ、しかも神奈川だし・・。もう1件のヨドバシも同じこと。
結局帰路につき、家に着く10分くらい前に試合終了。
今日の再試合が決まった。
今年の高校野球は、打撃戦が多かった印象がある。前半に勝っていても、最後の最後までわからない試合が多かった。
特に印象的だったのは、駒大苫小牧と青森山田の試合、そして、ありえない、帝京と智弁和歌山の試合。実家の父は帝京の逆転劇に興奮して電話をよこし、サヨナラ負けに大憤慨して電話をよこした。まあ、でも仕方ない。そんな本気で怒るなって。監督の責任なのよ、あそこは。そう結論。
一番好きだったのは、鹿児島工業。あの試合の早実は、憎らしいくらい強かった。
今年の夏も終わったね。
早実の優勝、なにはともあれおめでとう!


※そんな気持ちのよいニュースの裏に、拿捕され射殺された漁師の方の今日はお通夜だった。この日に、総理出馬宣言する、外務大臣の無神経さ! なんなのいったい! あんたはいったい、いま、どんな職務に就いているの? こんなことがあって、平気な顔してニコニコと。それをニコニコと生出演だとうれしがって話を聞くキャスター。いったいこの国は、この国をになう人たちはどういう神経しているのだろうか。この後始末、人ひとりの命をいったいどうケリをつけるのだろう。
[PR]
by shes_inn | 2006-08-21 23:47 | 出来事