好奇心の発露


by shes_inn
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

親善試合ドイツ戦と赤い三日月

今朝は、息子に4時半に起こしてもらい、サッカー。眠かったのもはじまれば目が冴えてくる。怪我だけはとお祈りしていたのだが、加地がやられてしまう。残念。しかし、コーナーキックの嵐を我慢し、守備もなかなかよい。いい試合になる予感。
そして後半、高原のゴールに息子とハイタッチ! そのあとの2点目を取ったときには「えー、か、勝てる・・・」と思ったんだけどなあ。
そのあとが・・・。でも、同点だ。ドイツ相手に大健闘だよ!
そんなこんなで、仕事も佳境で、忙しい。でも、朝早かったからさすがに、9時20分で仕事に切りつけ帰宅。
帰りの道々は「アーサー王伝説」の暗記の時間。けっこう覚えてきた。お話はだいたい入っているんだけど、名前がねえ、なかなか。それでも頑張ってぶつぶつ言いながら帰ると・・・。
自分の部屋の階から北西の夜空を観ると、そこには真っ赤な三日月が浮かんでいた。帰ってすぐに、家族(夫と息子ね)に「赤い三日月が出てるよ!」と言うとふたりとも「なんだなんだ」と言い、3人で廊下に出る。「うおー」「すげえ」「カメラはないのか」と大騒ぎ。
でも、ないんだよねえ、我が家。そこで、親戚に電話したり、友人に電話したりしたけれどあいにく時間とともに月が下がっていき、また、曇っていたりと無理。
まあ、でも記憶には残った。赤い満月はまだ良くあるが、赤い三日月はあまり記憶にない。
なんかの前兆?かなあ、と。悪いことじゃないといいね。
しかし、うちの家族って・・・。
[PR]
by shes_inn | 2006-05-31 23:12 | 出来事