好奇心の発露


by shes_inn
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

で、検診

行ってきました。朝9時半に受付。いやー、早足で頑張った。
到着して、受付で待たされること、10分強。
病院は厚生中央病院。
乳腺外科の待合所で待つこと30分。1階でマンモグラフィー。
これは、レントゲンなんだけど、乳腺専門のレントゲンで、おっぱいをつぶして撮る。
「ちょっと痛いですよ」って。いやだよ、痛いの、とも言えない。
右と左と平行につぶすバージョンと斜めにつぶすバージョンで4回ぺちゃん。
思い出した。はるか昔、中学1年生の頃、ものすごくおなかが痛くなり、母とともに病院へ。医者では(たぶん、今考えると尿管結石を疑ったのかも)、腎臓のレントゲンを撮るということで、おなかに空気腹巻きみたいのを巻き、空気を入れて、おなかをぺちゃんこにつぶして、レントゲンを撮った。
いやはや、あれも苦しかったぞ。同じ発想である。
撮り終えたら、あとは待つ。ひたすら順番を待つ。整形外科が隣で、人が多いこと、多いこと。いろんな人がいる。私と同じように乳腺検診の人も当然いて、旦那様と一緒の方もいた。紹介状を持っていたりして、けっこうシリアスな感じ。
それにくらべて私は、呑気なもんだ。申し訳ないくらい。
順番はやってきた。今度はお医者様によるエコーの検査。マンモグラフィーの写真を見ながら、健康診断の表を見て「え、2月に受けたのに?」って。はいはい、今はもう12月です。だって忙しくて来られなかったし、というか、何回もさぼっているのよ。だって、なんでもなさそうなんだもの。でも、1回はマンモグラフィーってしたかったし。はっきりもさせたかった。
上半身脱いで、冷たいジェルとちゅるちゅると胸にかけられる。ていねいに両胸を診ていただき、異常なし。2センチ半径大のしこりは、「脂肪種」とのことで、「まったく心配ありません」。
でしょ? いちいち、乳ガン検診のたびに再検診になるのは、困るのよねえ。ってまあ、はっきりしてよかった。15年以上振りにすっきり。昔はマンモグラフィーもなかったし、ほぼ触診だけだったからね。看護婦さんが温かい蒸しタオルできれいに拭いてくれて、終了。
会計を待つのにまた20分。結局2時間半かかった。
会計は、3940円也。高いか安いか?
[PR]
by shes_inn | 2005-12-12 21:51 | 出来事