好奇心の発露


by shes_inn
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

オカルト眼球

とまあ、私はけっこう自慢できる感じの健康者だけれど、案外弱いのが、眼とのど。
で、何回目かの眼球出血。
っていっても、眼球の白目のところの毛細血管が何らかの弾みで切れて、出血。
つまり、白目に鮮血が赤く出現するのだ。
目医者さん曰く、「充血と出血は違うものですから」ということで、眼の表面も眼底も特別悪いところはなく、従って、初診料と診察代1250円をただとられて、目薬も処方してくれなくて、ほっとけば治ります、なのだ。むなしい。

けっこう、今回は大出血で、右目の黒目以外がオール鮮血。
ほほほ。めっちゃオカルト。

ビビるのよねえ、若い女子は。
うちの会社の女子は、もう二人とも30半ばだし、私の出血歴をご存知だから、なんでもないけれど、知らない女の子は、「痛くないんですか?」とビビる。まったく痛くも痒くもなく、ちょっとゴロゴロするだけ。

私だって、もう1週間毎日見てるから平気だけど、それでも、つくづくオカルトだと思うもの。

写真でも撮っておこうかと思うけど、それも嫌なくらい、真っ赤な眼の私です。
あ〜あ。これでコンサート行ったり、美容院行ったり、打ち合わせ、会議に出たりと、通常業務をこなすのであります。
辛いよ。
[PR]
by shes_inn | 2010-06-14 21:46 | 出来事